1. まとめトップ

メモ帳アプリより優秀かも?知られざるLINEのグループ機能を賢く使おう!!

スマホユーザーのほとんどがインストール&使用しているLINEですが、実は、発想次第で様々なことに使えるツールなのです!

更新日: 2018年02月12日

13 お気に入り 7619 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

korutakaさん

LINEはトークするだけのアプリじゃない!

実はLINEは、トークや情報の取得だけではなく、メモ代わりに使うこともできるのです。

LINEでは参加者が自分1人だけでもグループを作成できます。この参加人数1名のグループにメッセージを送れば、トーク画面をメモ帳として活用できるのです。

例えば、グループ機能を工夫して使うことでこんなことが…!

・メモ帳として使う
・他の人へメッセージを送るときの練習ができる
・アルバム機能を使って自分専用のアルバムを作ることができる
・USBコード(SDカード)などで端末とPCを繋がなくても画像を転送できる
・イベント機能を使ってLINEをカレンダー化する

メモ帳として利用してみよう!

参加人数1名のグループを作ったら、メモ帳として活用しましょう。使い方は、「友だち」画面からメモ用のグループを選択し、メモしたい内容をメッセージで送るだけ。

複数作る場合は、「買い物メモ」、「アイデアメモ」など、メモごとに分かりやすいグループ名をつけると良いですね♪

ノートに保存した場合は←のように保存されます。

友達や仕事仲間などとのトークで失敗しないために…

YouTubeの動画や位置情報などの投稿は、あまり使ったことがない人もいるでしょう。友だちとのトークで失敗しないように、ここで練習してみるといいかもしれません。

自分専用のアルバムを作ることだってできる!

自分一人だけのグループを作ったら、右上のボタンをタップして「アルバム」を選択。「新規作成」でアルバムを作ります。

あとはカメラロールの写真を選択してアルバムの名前を決め、保存するだけでオーケー!

写真や動画の保存期限はありますが、容量に制限は無さそうですし、手軽に写真や動画を保存しておけるのがポイントです。

パソコンでLINEを使っている人には更に便利な活用法が!

スマートフォンの画像をパソコンに保存したいときに、LINEで送信してからPCでLINEにログインすると、画像を保存することができます♪

勿論、この逆も可能です!
USBコードやSDカードなどで接続したり、入れ替えたりすることなくデータを転送できます。

イベント機能を使えばカレンダーにもなる!

1