1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

全世界で500万本突破!…加速する「モンハンワールド」人気

世界同時発売された「モンスターハンター:ワールド」が発売後早くも500万本を突破しました。ネットでは「面白すぎる」という声や「PC版を早く出して」の声が多数上がっています。

更新日: 2018年01月30日

12 お気に入り 56386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・モンスターハンター:ワールドの出荷が500万本を突破した

カプコンは、2018年1月28日に発売した『モンスターハンター:ワールド』について、全世界で500万本出荷(ダウンロード版販売実績含む)したと発表した。

・日本でも「とにかく面白い」と評判に

モンハンは2ndG以来だけど、めちゃくちゃ進化してて面白い

モンハンおつでした〜 やっぱ多人数でやるモンハンはクソおもしろい

モンハンおもしろいなぁ・・ほぼ全部ソロでやっちゃってるけど全然面白い・・改善点が素晴らしすぎてほぼストレスなく遊べてる。やっと上位に突入したので装備作りながらゆっくりやっていこ

・モンハンワールドとはこんなゲーム

「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム

2004年に第1作を発売し、シリーズ累計販売本数4500万本を誇るカプコンを代表する大ヒットシリーズ。

プレイヤーは狩猟を生業とする「ハンター」の一人となり、1~4人でアイテムの収集や、モンスターの狩猟、討伐といった依頼(クエスト)をこなしていく。

メインとなるのが中~大型のモンスターとの戦いであり、武器や罠を使用してモンスターを狩猟し、手に入れた素材で武器や防具を強力にして新たな依頼を受ける…というのが大体のゲームの流れ

・なぜこれほどまでに売れたのか

今作では、シリーズ初となる世界同時発売を実施したことも、短期間での500万本出荷につながった要因となっている

全米・欧州(中東、アフリカ、オセアニア地域含む)・アジア(日本含む)地域でPS4版を、全米・欧州(中東、アフリカ、オセアニア地域含む)地域でXbox One版を、それぞれ1月26日に発売した。

・今後も様々な企画が用意されている

日本一のハンターを決定するモンスターハンター:ワールド狩王決定戦を開催予定であるほか、ハリウッドでの映画化やユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて開催中の「モンスターハンター・ザ・リアル」など、ゲーム 以外の領域でもIP展開を推進

・他のゲームとのコラボも決定している

今回のコラボではチャレンジクエストや、ストリートファイターのキャラクターになりきれるワンセット防具などが登場する。

1 2