1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

大きく分けるとソフトかハード!

出典itnail.jp

最近はハードよりソフトを
選ぶ人も多い♪
セルフもソフトでやる方が
多いみたい!

長さだし可能!
仕上がりが綺麗!
硬度が高い♪

ハードジェルとは?

硬度が高いので、耐久力があり、長さ出しを行うのにも適しています。自爪の2分の1〜3分の2くらいまで足すことができます。強度があり重いストーンなどを使用するのにも向いています。

昔はハードジェルのみの1種類だけでした。
ちなみに、ハードジェルの仕上がりはとても綺麗ですが、オフの際などに爪が傷みやすいそうです…

ハードじゃなきゃできない
デザイン!

今日はソフトジェルに注目!

柔軟性があるので爪にフィットしやすく、軽いつけ心地のうえに薄付きなので仕上がりもとても自然なこと。落とす時に専用の溶剤を使えば簡単に落とすことができるので、手軽で初心者でも扱いやすいなどが特徴です。

・自爪が元々しっかりしていて硬い
・爪が短め
・フラットなアート
・すぐに取らないといけない
(イベントネイルなど、普段しない方が一時的にしたネイルなど)
・周期が短め
(2〜3週間でネイルチェンジする)

↑ソフトジェルが向く人

・ソフトジェルは一般的に使用されているものです。
・基本的には柔らかいタイプのジェルです。
・<ソークオフジェル>とも言われており、専用の溶液でオフ(除去)する事が可能です。
・最近では数々のメーカーからでており、その種類も豊富です。

ソフトジェルは主に3種類◎

1 カルジェル

軽い付け心地と自然で
ナチュラルな仕上がり❤︎
カビも生えにくいので、
初心者さんに♪

◇軽い装着感と薄くて自然な仕上がり◇
自然な装着感と仕上がりでナチュラルなネイルができます。
水分を通発するのでカビが生え難くネイルが浮きづらい♪
また、匂いが強くないのもGOOD POINT♡♡
初めてのジェルネイルの方におすすめです♪

2 バイオジェル

弱いための保護にも◎
水分が通過するからカビの
心配が少ない!
艶が続く♪

◇じょうぶでもちが良い◇
バイオジェルはカルジェルより硬いので長さを出すことが可能です。
歪んだ爪を矯正する効果があるので丈夫で柔軟性があるので弱い爪の保護にもぴったりです◎
水分を透過するのでカビの発生率が低いです。
みずみずしく透明感があり、まるで塗り立てのような艶や質感を出せて、さらに1ヶ月近くトップコートを重ねなくても塗り立てのような艶感を持続するそうです♪

3 パラジェル

扱いは難しいけど、削らず
発色が良くて色持ち◎
爪を削りたくない!けど
可愛いネイルしたい❤︎方に!

◇発色・色もちの良さが魅力◇
プロ用のジェルとして扱いが少し難しく、発色・色もちの良さにリピーターも多いそうです。
その発色の良さからオフェロネイルなどのメイクアップカラーがおすすめです♪
しかし、水分が透過しないため、ネイルが浮いた際には早めにオフまたはリペアをしてください

パラジェルについて詳しく❤︎

爪を削らない!むしろ爪をいたわる
優しいジェル♡聞いたことはあるけど
どんな感じ?という方に♪パラジェルの
ネイル画像と共にお送りします!

出典itnail.jp

艶のある仕上がりも人気です!

パラジェルでジェルネイルの概念が変わります!サンディング(ジェルを塗る前に爪の表面を削る工程)一切不要で続けられるため、自爪が傷みません。

メリットと一緒に、パラジェルの
ジェルネイルをお送りします♪

1 2