1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

気象庁が注意喚起‥蔵王山での火山性微動に心配の声が相次ぐ

気象庁は30日、宮城・山形県境にある蔵王山で地下のマグマや熱水の動きを示す火山性微動が2回観測されたと発表した。蔵王山での微動の観測は2017年4月3日以来。気象庁は小規模な噴火が起きるおそれがあるとして噴火警戒レベルを1から2に引き上げた。

更新日: 2018年01月30日

6 お気に入り 28085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気象庁は今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。

karumaru0505さん

蔵王山で火山性微動が観測された

【注意必要】蔵王山、火山性微動を観測 山の南側が隆起する傾向も news.livedoor.com/article/detail… 28日夜と30日未明に火山性微動が観測された。気象庁は、火山活動に高まりがみられるとして注意を呼びかけている。 pic.twitter.com/RI2e9UErhr

山頂の南方向が隆起し、火山活動の高まりがみられるという。

蔵王山とは?

東北地方の中央を南北に連なる奥羽山脈に位置する蔵王山は、主峰の熊野岳(標高1841メートル)、刈田(かった)岳(1758メートル)などから構成される連山。

蔵王山は、噴火警戒レベル「1」の活火山で、2013年以降、火山性微動や火山性の地震がたびたび観測されている。

蔵王山で火山性微動が観測されたのは、2017年4月3日以来です。

噴気や火山ガスの噴出などが見られている

また、蔵王山にある火口湖の御釜の南西およそ5キロにある坊平観測点では、山頂の南側が隆起するわずかな地殻変動も観測され午前4時現在も継続している

火山上空に雲が厚く立ち込めているため、気象庁の監視カメラでは微動発生時の状況は不明

馬の背カルデラ内の丸山沢や振子沢では噴気や火山ガスの噴出がみられ、気象庁は異変を感じた際にはカルデラから離れるよう呼び掛けている。

気象庁は注意を呼び掛けている

気象庁は、蔵王山の噴火警戒レベルについて「活火山であることに留意」を示す1を継続

異変を感じた際には速やかにカルデラから離れてください。

このニュースが話題になっている

次は蔵王山で火山性微動ってマジ? 俺の地元の火山も、去年火山性微動あったけど、それ以来何もないな

もし蔵王山が噴火したら山形市に住んでる身として心配するのは火山灰ですかね。ギリ届くか届かないか微妙な距離です

蔵王山で火山性微動観測のニュース。スキーシーズンなのに心配なニュースだね。

え、、蔵王山まじか 火山活動してきてるって 微動観測?とかなんとか。 いや、、実家が心配すぎる(´θ`llll)

マジか割と近いから注意だな、 蔵王山で火山性微動 今後の活動の推移に注意 宮城 山形 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

や!山形大丈夫なのil||li (OдO`) il||li? 蔵王山付近の方は不安かもしれない……なにより通ってた学校が蔵王山の麓だったから心配……。 何も無いことを祈ってます。

1 2