1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『もはや伝説…』ってなるエピソードが面白い

インパクトの強さゆえに"伝説"として語り継がれてもおかしくない出来事報告を紹介します。

更新日: 2018年01月30日

121 お気に入り 398392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『美術大学』に残る伝説

美大の卒業制作はどんなもの作っても提出さえすれば合格判定もらえそうなイメージがあるが、ある学生が締切前日まで何も作れず、悩みに悩んだあげく、タッパに入れた焼きたてのクッキーを提出し、見事留年が確定したという多摩美グラフィックに残る伝説的な噂がある

@bouze 僕は武蔵美の彫刻科出身です。彫刻科にも同じように卒制で困って、流しそうめんをやって留年確定した人がいたらしいです…。

私の知人は「池にベニヤ板投げ込みパフォーマンス」で留年したなあ https://t.co/t12tquuipn

わたし、「集合体」っていうテーマで、おにぎり作っていって、みんなに品評してもらって、単位もらったぜ。作品は授業後すぐ、その場で食べました。 https://t.co/SqnYzxdaGW

私は悩んだ結果2日間徹夜で作った蚊取り線香と針金、5円玉を編み込んだオブジェを提出して単位落としたことあるし、松崎しげるに角を生やしただけのデッサンで単位をとったこともあるから卒業後も規準はわからない twitter.com/bouze/status/9…

◆とある『高校教師』の話

高校に携帯の話でこれ私のサビなのでまた言うんだけど、授業中に先生の携帯が鳴ってそのまま通話をはじめ『皆ごめん、マンモス見つかったって連絡入ったから発掘行ってくる!!』って最高に幸せそうに授業途中で自習に切り替えて出かけてしまった地学の先生の事は忘れられない。

@tukiko_22 その先生本当にマンモス堀りに行ったんですか? フォロー外からの突然のツイート失礼しました。

@LJ67715903 後日地元の新聞にもマンモス発見が大々的に記事になりました…。

◆『そのエピソード…優勝… 』ってなる報告 【2選】

クリスマスの悲しいエピソード色々聞くけど学生時代ケ〇タで17時間ぶっ通しでバイトして死ぬほど疲れてようやく帰って横になってたら隣の家のおじさんが自宅に灯油まいて大炎上し燃え盛る火花に呆然としながら朝まで外で過ごした私がだいたい優勝してしまう。

@nanabeiland 風向きのおかげで我が家に火が移らなかったことだけが不幸中の幸いでした

転職前にブラック企業に勤めてた同期で「プレステ4を買ったのに箱から出す気力すら出なかった」「パンも焼ける炊飯器を買ったのに米すら炊かなくなった」などの社畜末期あるある話をしてたんだけど、「部屋を借りたのに1ヶ月間一度も帰らなくて電力会社から死亡を疑われた」が堂々の優勝を果たした。

:@m_soba 以前、西川史子さんがTVで、「子供の時、お金持ちの子同士で、金持ち自慢勝負する会話をやって、『私の時計ウン十万』とか、『どこどこへ家族旅行行った』とか言い合っていたら、『私、誘拐されて、親が身代金払った』という子に皆負けたと思った。」という話思い出した!

◆「もはや伝説…」ってなる『退職』エピソード 【2選】

そういえば保育園じゃないけどうちの会社は新入社員が内定後即孕んで4月1日から育児休暇取って2年おきくらいに3人子供作って結局6年一度も来ないで辞めたという伝説残ってる(給料は6割出てた)

@aki_1909 その上で7年目なので職階を上げろと要求した猛者がいました。まだ、居ます。

〜うちの会社の伝説の辞め方〜 ・「動物園で大切に育てられるパンダに生まれたかった」と書き置きを残してバックれ ・「結婚するので辞めます」 ・上司「いつまで学生気分でいるつもりだ」同期「お前こそいつまで昭和気分でいるつもりだ」 ・客宅へ向かう途中、社用車ごと失踪←New!!

◆「もはや伝説…」ってなる『新人』の話 【3選】

前の現場に、本当に「何もしてないのにPCが壊れる」とか「挙動をおかしくする」っていう新人さんがいて、一度全員の監視下で作業して、一切おかしなコマンドとかも叩いてないのにシステムにエラーを発生させたとき以来、彼の名前は「魔法使い」になり、僕らは「マグル」になってしまった。

@yontengoP これ最終的に僕らが彼に「汚れた血め」「あなたのはレディオサー」「パトローナム」とかっつってたら上長に見つかって本当にパワハラしてんのかと思われてゴッツイ怒られた、っていう話なんですけどね

1 2 3