1. まとめトップ

【知ってる??】睡眠についての意外な事実!

Twitterで5万RT越えと話題の知ってるようで知らなかった睡眠負債についてまとめました

更新日: 2018年01月30日

9 お気に入り 1872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ur0704さん

そもそも睡眠負債ってなに??

睡眠負債(すいみんふさい、英: Sleep debt)は、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である

睡眠負債は蓄積できない!!

■一日6時間眠っていても、睡眠負債の蓄積で、知力低下、肥満、肌荒れ、老化が進んでいることがある。

■多くの人必要睡眠時間は7~8時間。一日あたりはわずかな睡眠時間でも、蓄積すると被害甚大。

気づいてる??無自覚な睡眠負債!

■本人は、自分は睡眠が足りてると思い込んでいる

■睡眠負債の影響で、仕事のパフォーマンスが下がっているのに、気づいていない

■土日に寝だめをすると、頭はすっきりするが、脳は回復していない

睡眠負債の影響

■脳機能の低下によって、仕事能力が低下する

■食欲増進ホルモンが増加し、食欲抑制ホルモンが減少することで、太りやすくなる。

■ホルモン分泌が乱れ、皮膚細胞の再生がうまく行かず、吹き出物が出たりして肌が汚くなる

■やる気が低下する

■老化が進む

■癌になる確率が上がる

■脳細胞にダメージが蓄積し、認知症になりやすくなる。

睡眠負債に対する意外な対策!!

■遮光カーテン
・朝の光で目が覚めてしまうと、睡眠時間が不足する。
・窓に遮光カーテンを取り付ければ、光が入らず、必要時間をしっかりとることができる。

■バスタオル、ミルフィーユ枕
・枕の高さが、ほんのすこし高かったり、低かったりするだけで、睡眠の質が変わってくる。
・最適な枕の高さは、人によって変わってくる。ジャストサイズの高さの枕を見つけてくることは困難である。
・たくさんのバスタオルを重ねることで、自分に最適な高さの枕にすることができる。
・寝返りを打った場合、頭が枕から外れてしまうことがある。これを防ぐために、敷布団の幅と同じ長さの枕にする必要がある。バスタオルを縦に二つ折りにして重ねることで、シングルベッド幅の枕にすることができる。

■静音サーキュレーター
・冬は暖かい空気は天井付近に溜まってしまい、布団やベッドのあたりの空気が十分に温まらない事がある。
・寝ている間中ずっと、静音タイプのサーキュレーターを低速で回すことで、天井付近の暖かい空気を布団やベッドのある部屋の下に溜まっていた冷たい空気と混ぜ、質の高い眠りのための最適温度を維持することができる。

■加湿器
・冬は、湿度が低いと、体感温度が低くなり、眠りの質が悪くなりがち。

気軽にできる!!睡眠負債に対する基本的な対策!!

■朝、運動する
・夕方や夜に運動するよりも、朝に運動する方が、夜の眠りの質が良くなることがわかっている

■最初の1時間が勝負
・睡眠を開始して最初の1時間の質が悪いと、それ以降の睡眠リズムが乱れ、その夜の睡眠の質全体が悪くなる。
・眠気が来たら、それを逃さず、一気に眠るようにする。眠気が来ているのに、眠気を我慢してスマホをやってしまうなど、最悪のパターン。

■朝、太陽の光を浴びる
・これで体内時計がリセットされ、ちゃんと夜に眠くなる

■寝る1時間前は、スマホもPCも我慢してやめる
・寝る直前までスマホやPCをやっていると、眠りの質が悪くなる。

1 2