1. まとめトップ

大人気の乃木坂46の舞台の”まとめ”

実際に観劇した乃木坂46の関連舞台をまとめました。素晴らしい舞台ばかりでした。

更新日: 2018年09月24日

0 お気に入り 17359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

舞台の観劇が趣味で年間10作品程度観に行くのですが、最近、乃木坂46関連の舞台にはまりました。アイドルの舞台なんて・・・と思うかもしれませんが、すごいんです。想像以上に感動して泣ける舞台が多いんです。実際に観劇した乃木坂46関連舞台をまとめました。(観劇予定も含めています)

ドウドウさん

■2018年11月「暁のヨナ」生駒里奈

仮想の古代アジアをモチーフにしたヒロイックファンタジーの少女漫画の舞台化です。
W主演の生駒里奈さんは2.5次元舞台が多いですね。前回の「ネギま」は中年には観劇しにくいのでパスしましたが、今回は思い切ってチケットを取りました。
生駒里奈さんの「お姫様」役は意外過ぎて面白そうです。
ドラマ「星屑リベンジャーズ」でも好演されているので、新しい魅力を見せてもらえたら嬉しいです。
いつも予想以上の何かを観せてくれる人です。瞬発力のある演技や想いを言葉に乗せるのが際立っているように思えます。出来れば、大人が観劇しやすい大きな舞台に出て欲しいですね。
関係ありませんが、ロミジュリの「死」役のダンサーを生駒里奈さんで観てみたかった。今後のダンスのパフォーマンスにも期待しています。
11月17日に観劇の予定なので、観劇後に感想を記載します。

舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」 【オフィシャル先行2次受付】 受付期間 9/25(火) 昼12:00~10/1(月) 23:59 t.pia.jp/pia/ticketInfo… 生駒里奈 / 矢部昌暉 / 山本一慶 / 西川俊介 / 奥谷知弘 / 木津つばさ / 樋口裕太 / 釣本南 / 築山万有美 / 久ヶ沢徹 / 陳内将 pic.twitter.com/wedqrWzw4w

■2019年4月ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」衛藤美彩

レミゼのヴィクトル・ユーゴー原作のミュージカルに衛藤美彩さんが出演されるそうです!日生劇場です。これはすごいですね!衛藤さんが本格的なミュージカルに出演するのは、ちょっと意外でした。原作も素晴らしいので楽しみです。
来年は毎月ミュージカルを観劇することになりそうです。

【メインキャスト発表!】日生劇場2019年4月公演 ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』に豪華キャストが集結!『レ・ミゼラブル』のヴィクトル・ユゴーが描いた、哀しく無垢な愛の物語に、ぜひご期待ください。 tohostage.com/warauotoko/ pic.twitter.com/pU4idiNQkY

■2019年2月ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」生田絵梨花

ミュージカルの面白さを堪能できる名作&名曲の「ロミオ&ジュリエット」の再演です!
しかし、生田絵梨花さんのスケジュールは超過酷ですね。頑張ってほしいです。

■ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」生田絵梨花

トルストイの「戦争と平和」を原作にし、2017年のトニー賞で12部門にノミネートされた名作ミュージカルの日本初演です。
これは、必ず観劇したい!

【情報解禁】主演:井上芳雄 東京芸術劇場プレイハウス2019年1月公演 ミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』上演決定!!!“ブロードウェイを席巻した革新的ミュージカル”日本初演に是非ご期待ください。 tohostage.com/thegreatcomet/ pic.twitter.com/XYIrzcsoka

■2019年1月ミュージカル「レベッカ」桜井玲香

桜井玲香さんが、生田絵梨花さんに続く、日本最高峰のミュージカル出演が決定しました。
正直、驚きました。このレベルのミュージカルに乃木坂から二人目の出演・・・すごい・・・びっくり・・・。
これは非常に楽しみですね。サスペンス映画の巨匠ヒッチコックが映画化した同名小説をミュージカル界の巨匠ミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイでミュージカル化した舞台の日本再演。
来年ですが、絶対にチケットを取って観劇します!しかし、乃木坂すげーな。

【ニュース更新】 桜井玲香がミュージカル「レベッカ」に出演決定! dlvr.it/QS14nt

ミュージカル「レベッカ」。この出演者の中に桜井さんが入ってるのはめちゃくちゃ凄いことなんですよ、乃木坂ファンの皆さん…! tohostage.com/rebecca/

■2018年7月「半神」桜井玲香

7/15昼の3階のボックス席で観劇しました。
難解でした・・・唐突で急展開で稚拙で自己満足的な異次元の話・・・。
原作の漫画を少し読んで期待していたのですが・・・残念です。
野田秀樹の脚本の舞台は初めてだったのですが、すんなりと話が頭に入ってくるような舞台ではありませんした。面白いのかどうかも分かりません。昭和の大学劇団の舞台を見ているようでした。下品で悪い言い方をすれば「オナってんな~」て感じでした。
ただ集中して最後まで観れたのは、俳優の情熱と意気込みのようなものが感じ取れたからだと思います。
W主演の藤間爽子さんの無垢な演技が印象的でした。また舞台に挑戦するときは観劇したい女優さんです。

「半神」昼公演。アドリブが増えたような印象。「音姫は女子トイレの必需品」by玲香、「オ-ル阪神巨人の阪神師匠が巨人を探す」by転球など。カンパニ-がまとまって来た証か。それにしても、藤間爽子さんに物凄く惹きつけられる。これが初舞台とは。#半神 #桜井玲香 #藤間爽子

舞台『 #半神』 にぶんのいち。よんぶんのに。 私とあなたのあるもの、ないもの。 割り切れるもの割り切れないもの どこまでも深く深く潜っていく闇。 シュラとマリアの正反対さ、 繋がりがないようで どこまでも繋がっている、 色々な不気味さにすごく引き込まれたなぁ #きょうのせいちゃん pic.twitter.com/KU9aUynkb2

1 2 3 4 5