1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

角島大橋

7年間の着工を経て、総工費149億円をかけて2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる角島大橋。

離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路として日本屈指の長さ(1,780m)を誇りまた、橋脚の高さを押さえて、周囲の景観に配慮した構造が自然景観保護の観点から評価され、2003年に「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しました。

角島大橋【山口県】 響灘・日本海に浮かぶ美しいエメラルドグリーンの海に囲まれた島で、 島の北部に突き出た2つの岬が、 牛の角のように見えることから角島の名が付いたとされています。 pic.twitter.com/ZQ3bR8IGo1

古宇利大橋

古宇利大橋から見る海は絶景! 見晴らし最高! 古宇利大橋から見る海はまるで海の上を走っているような気分を味わえます。 沖縄観光の際は是非立ち寄って頂きたいスポット☆ goo.gl/m6vbbH pic.twitter.com/oZuQTYHBMr<

沖縄本島にある架橋の島の中で、その島にかかる橋から見た景色の美しさを競ったら、間違いなく県内で一番なのが、古宇利島にかかる古宇利大橋です。

全長約2kmに渡る大橋は、感動の言葉をなくしては渡れないほど。お天気の良い日を狙えるものなら狙ってでも渡りたい大橋です。

古宇利大橋【沖縄県】通行料が無料の橋では日本最長(1960m)。 海の上を走っているような感覚を味わえる。一面に広がるエメラルドグリーンの海の景色を堪能できる、一度は車で走ってみたい橋。 また、夕焼けが絶景のスポットでもある。 pic.twitter.com/0TiO35TxIc

伊良部大橋

無料で渡れる橋としては日本最長の3540mを誇る伊良部大橋は、信じられない程の青い海を貫いて渡る爽快ドライブルート!さらには宮古島随一のインスタ映えスポットとして大人気なのです。

伊良部島とか宮古島めちゃくそ綺麗だな〜 こんなの見てたら行きたくなってくる(。-`ω´-) 因みに伊良部島と宮古島って伊良部大橋で繋がってるんですね初めて知りました pic.twitter.com/GSZaplCsTg

池間大橋

宮古空港から約35分。宮古本島と池間島を結ぶ離島架橋。全長1425m。総工費99億円をかけて1992年2月に開通しました。

全国でも類をみない美しい青い海に架かる橋。橋の上からは素晴らしい透明なエメラルドグリーンの海を間近に見ることができます。

1 2