1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

広末涼子は浮気で...「トラウマ」エピソードを告白した芸能人たち

これは辛い。最近明かした、あの芸能人のトラウマエピソード。

更新日: 2018年01月31日

6 お気に入り 32461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼あれを見るのが辛い!芸能人が明かした過去のトラウマとは?

■去年、ぶっちゃけ発言で子供にダメ出しされた広末涼子さん

「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、20歳当時に仕事への意欲を失っていたと明かし

「行列のできる法律相談所2時間SP」で広末は「最近、痴漢に遭った」と告白。歩いていたら後ろからヒップを触られたことを明かし

もともと人が好き、出演者が知っている人だと楽しくなってしまって盛り上がってしまう

その姿を見た子どもに「ママ調子乗ってんな」「世間には色んな受け取り方をされるから気をつけた方が良いよ」といわれてしまった

・その広末涼子さんが、またぶっちゃけた

「ありえへん∞世界 世界の衝撃事件2時間SP」(テレビ東京系)に出演。過去に経験した“彼氏の浮気”によるトラウマを告白した。

相手の家を尋ねた際に玄関に女性物の靴があったのだという。広末は「(自分のとは)違う靴があって。ブーティだったんですけど」

ブーティ(くるぶしあたりまでの丈のショートブーツ)

顔をしかめて「それから、ブーティ大嫌いで!」と声が大きくなる広末。「絶対に衣装でも履かなくなりました! 『うぅ…ブーティー』って」

・このトラウマ告白にネットが反響

広末涼子のかなり共感できるなあ。当時付き合ってた女の子が浮気して乗り換えた男が着てたのがダッフルコートで、それまでダッフル好きだったけど、その時から大嫌いになった。一切着なくなったし、見るのも腹たってくるから見なくなった(笑)

そしてブーティが履けない広末涼子。 広末涼子ですら浮気される。

広末さん「元カレの玄関にブーティがあって、それ以来どうしてもブーティが履けない!」って。あんな可愛い彼女が居ても…! pic.twitter.com/cXxyoqemb0

■実話漫画が大ヒットの芸人・矢部太郎さん

矢部さんといえば、1997年高校時代の友人である入江慎也さんとお笑いコンビ「カラテカ」を結成。

描いた実話漫画『大家さんと僕』(新潮社)が、発売からわずか2か月で18万部を突破するなど話題となっている。

カラテカ矢部太郎ちゃんの本 “大家さんと僕” を読みました。太郎ちゃんは友達なのでハッキリ伝えます。『おい太郎ちゃん、2巻3巻4巻もず〜と出してくれ〜』(実話なので難しいでしょうが・笑)それくらい本当に面白くて良い本でした(^_-) pic.twitter.com/VJke2qDV1U

・その矢部さんは番組降板のトラウマを明かした

独特な話し方で有名であった気象解説者の故・福井敏雄に憧れ、数年かけて気象予報士の資格も習得した

両手をふさがった状態にして出演したのだが、結局指し棒で同じ行為をしてしまい番組を降ろされたと打ち明けた。

■若槻千夏さんはマネージャーがトラウマと告白

1 2