1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「少年ジャンプ」から「ちはやふる」まで!3月の「マンガ展覧会」が楽しそう

2018年3月に東京・神奈川で開催される漫画展も多数。発行部数653万部を記録した全盛期「週刊少年ジャンプ展 VOL.2-1990年代」をはじめ、「ちはやふるの世界 ~末次由紀 初原画展」、「だがしかし原画展」、「みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展」「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」。

更新日: 2018年03月25日

15 お気に入り 19177 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『だがしかし原画展』(GoFa)

コトヤマ「だがしかし」のアニメ第2期放送を記念した原画展が、2月10日から3月11日まで、東京・GoFaにて開催される。

本展では、原作・コトヤマ先生の漫画原稿やカラーイラストを展示いたします。また、 アニメ原画や設定資料などアニメ制作物の展示も行い、様々な角度から『だがしかし』の魅力に迫ります。

中には、普段デジタルで作品の仕上げを行う作者にしては貴重な、フルアナログで製作された原稿や、作品のネーム、さらに描き下ろしイラストも展示いたします。

アニメ第2期放送記念 コトヤマ『だがしかし』原画展では、展示会グッズも販売します!!直筆サイン入りアートグラフや、喫茶エンドウのカップ&ソーサーも!コラボカプチーノも販売しますのでぜひご利用ください♪ pic.twitter.com/qmmQyCMouE

だがしかしの原画展行きたいから行くことにしました(*´˘`*)

◆『みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展』(川崎市市民ミュージアム)

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者であり、現在の「仏像ブーム」を牽引してきたみうらじゅん。今展では「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」と銘打って膨大かつ深遠な創作活動に迫り、「マイブーム」の起源と全貌を明らかにする。

幼少期から青年期に自ら編集・制作を手掛けたエッセイ集、漫画、スクラップブック(仏像・怪獣など)から、メジャーデビュー後に発表した本・CD・DVD、映画、仏画イラスト原画、そして、これまで収集してきたおびただしい数のコレクションを一挙公開。

会場には、みうらのオリジナルキャラクター「テングレンジャー」との撮影コーナーや、仕事部屋の再現、「子どもは禁止!?のマル秘部屋」なども設置。みうらが原作、企画などで携わった映画の上映会も行なわれる。

1月27日。ついに「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958」開幕しました!!!まるで常設オブジェのように佇む、つっこみ如来像。 #みうらじゅんフェス pic.twitter.com/Npu8Ckwghp

今日の振り返り③ 1番楽しみにしてた「MJフェス みうらじゅん展」全て写真撮影OKの太っ腹! 見応えたっぷり。 みうらじゅんの全てがここに! pic.twitter.com/pqAdlTa7hj

「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958」へ行って来た なんだかんだと3時間も滞在して余すことなく楽しんだ♪ #みうらじゅんフェス pic.twitter.com/fpWCADTZYv

◆『おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展 100人超のマンガ家による かわいい社会支援』(米沢嘉博記念図書館)

マンガ家によって制作されたおきあがりこぼしの展示を中心に、「おきあがりこぼしプロジェクト」の足跡、震災へのマンガ家の社会貢献について紹介します。

この展示が扱う「おきあがりこぼしプロジェクト」とは、2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島での原発事故に対する復興支援事業として2013年からフランスではじまったもの。

福島県の代表的な民芸品のひとつである「おきあがりこぼし」のプレーンな素体へプロジェクト参加者によって絵付けをおこなってもらい、その行為を通して被災地としての福島、日本への共感と相互理解を喚起しよう、という趣旨のもの。

年明け2月より「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」を日本漫画家協会と米澤嘉博記念図書館の共同主催で行います。 2014年から海外で展示をしていたマンガ絵付けこぼしですが、やっと東京でお披露目できます。... fb.me/5aBAy5wB6

うちにも届いてました明大米澤嘉博記念図書館で来年2月9日から始まる「おきあがりこぼしプロジェクト明治大学展」のチラシ。豪華メンバーだ……。でもその前に「チェコ・コミック100年展第4期」を見に行かねば!全期皆勤をかけて! pic.twitter.com/8G7OKLRMM8

◆『週刊少年ジャンプ展 VOL.2-1990年代』(森アーツセンターギャラリー)

3月19日から「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念した歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」の第2弾が開催されます。

今回は「ジャンプヒーロー」たちが人気を博し、最大発行部数653万部を記録した1990年代にフォーカス。『DRAGON BALL』『SLAM DUNK』『幽☆遊☆白書』などの原画が展示される。

1 2