1. まとめトップ

下着姿にネット騒然..「きみ棲み」吉岡里帆の体当たり演技に反響

ドラマ「きみが心に棲みついた」で吉岡里帆の体当たり演技が話題

更新日: 2018年01月31日

4 お気に入り 132409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドラマ「きみが心に棲みついた」で吉岡里帆の体当たり演技が話題

solmesさん

▼2017年大ブレイクした吉岡里帆

NHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演し、知名度を上げた女優・吉岡里帆。

『UR都市機構』、『ZOZOTOWN』、日本コカ・コーラ『綾鷹 にごりほのか』、日清食品『どん兵衛』など大手企業のCMに次々と起用され知名度を急上昇。

2017年は、「ヴォーグ・ジャパン」の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に輝き、「Yahoo!検索大賞」の女優部門も受賞した。

9月15日にファースト写真集『吉岡里帆1st写真集(仮)』(東京ニュース通信社)を発売

▼インスタグラムのフォロワー数が100万人突破

【エンタがビタミン♪】吉岡里帆“紅白ゲスト審査員”効果か インスタフォロワー数100万人突破! - japan.techinsight.jp/2018/01/miyabi… pic.twitter.com/eFElFG4XGd

▼冬ドラマ「きみが心に棲みついた」で連ドラ初主演

「きみが心に棲(す)みついた」(16日スタート、TBS系火曜午後10時)で待望の連続ドラマ初主演に挑む吉岡里帆

吉岡が演じるのは下着メーカー勤務の今日子。自分に自信が持てず、人前で挙動不審になってしまうため、あだ名は「キョドコ」。

漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)との出会いをきっかけに変わろうと決意するが、大学時代の先輩で“忘れられぬ男”の星名漣(向井)と職場で再会し、三角関係に揺れ動くラブストーリー。

きみすみ君、キョドコに全く共感できないんやけどそれが癖になるんだよね

▼「きみ棲み」第3話での吉岡里帆の下着姿シーンが話題に

吉岡演じる主人公の小川今日子(キョドコ)は、勤務先の下着メーカーで、元交際相手で買収先の商社から出向されてきた上司の星名漣(向井理)から、新作発表会で新作下着を着用し、ランウエーを歩くよう命じられる。

外国人モデルが歩く中、最後に登場した今日子は『きっとこんな私を受け入れてくれる人は星名さんしかいない』と信じ込んでたどたどしくランジェリー姿でランウェイ。転んでしまい会場が騒然となる中、取材に来ていた吉崎がステージを盛り上げてその場をやり過ごした。

▼吉岡里帆の体当たり演技にネットで反響

今日子(吉岡)が、ランジェリー姿でランウェイを歩くシーンに「心をえぐられる」「女優魂すごい」という声が殺到。

1 2