1. まとめトップ

るい子の切なすぎる過去と玲の再婚相手?理市の衝撃「anone」(第4話)

一千万円を持ち逃げしたるい子(小林聡美)は、他の人には見えない謎の女子高生(蒔田彩珠)とともに過ごしていて…。るい子のバックボーンが明らかになる切なすぎる回。亜乃音も久しぶりに娘・玲(江口のりこ)と再会するも絶縁宣言。そしてその再婚するという相手が、妻子ある理市(瑛太)という衝撃で終了。

更新日: 2018年10月13日

0 お気に入り 3330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇静かなトーンの中で、さらに物語が深まった第3話

anone 第3話(01/24)予告編 30秒版配信中 ニセ札が、お金で買えないモノを生む 出演 広瀬すず,小林聡美,阿部サダヲ,瑛太,火野正平,田中裕子,木場勝己,江口のりこ 他 cm.bb-navi.com/hirosesuzu.html pic.twitter.com/eOCYHTLqeK

初回から第2話にかけて、名セリフのオンパレードだった『anone』。第3話では一転して名セリフは抑制され、行間に登場人物の思いが込められるようになった。

視聴率こそ初回9.2%・第2話7.2%と来て、第3話は6.6%に下がってしまったが、静かだからこそ力強い真実があることを、しっかり訴えている気がする。

静かなトーンとクセの強い会話劇は、万人受けしない。でも、中盤からファンタジーが 地獄の記憶に、優しいうそが残酷な真実に一瞬で切り替わり、さまざまな思いが交錯し、 気付いたら夢中になっている。何度も咀嚼したい坂元裕二ワールドは健在!

天涯孤独な広瀬すずと、独居婦人の田中裕子が共犯意識でつながっていく初印刷のくだりや、本当に助けが必要な人が闇にのまれた3話のラストがしみた。

リアリティを最小限に抑えてファンタジーとしての家族=ファミリーを描き、血縁という概念を忘れさせてくれる。だから視聴者は「その不思議なコミュニティに迷い込んだ」ような感覚になるのだろう。

◆そして第4話 前回までの長めのダイジェスト

とにかくるい子も相当な波乱の人生を歩んできたという事なんだね。  #anone #あのね

◆印刷所に確認にきた元授業員の理市

さりげなく調べに来たのね。 あの偽札回収したもんね。 #anone

仕事でヤキモキして、いつもこう言い聞かせる。 気分転換にとネットして、またヤキモキすると、またこう思い直す。 #anone pic.twitter.com/nDxAuFqWkK

世の中の悲しいことにいちいち感情移入してたら身が持たない 確かにね。 #anone

◆舵を訪ね、るい子を探し始めたハリカ

もうごまかしできる訳がない。持本さんから手掛かりをハリカは探そうとしている。  #anone #あのね

1 2 3 4