コットンを使う際は、裏側が濡れるまで化粧水をしっかりと染みこませ、2本指にのせて化粧水を含ませたコットンの面全体を肌にあてて行きます。凹凸の部位、小鼻や目のまわりは1本指に持ち替えてくまなく行いましょう。

出典化粧水の正しい使い方 | HARUGARI

コットンでお肌ケア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

老化に左右する!? スキンケアの基本である化粧水の正しい使い方

スキンケアの基本である化粧水ですが、意外と正しい使い方を知らない人もおおいようです。そこで、改めて正しい化粧水の使い方をご紹介します。

このまとめを見る