手のひらで、顔全体に化粧水を伸ばします。
この時、乾燥しやすいUゾーン(顎~頬)からTゾーン(おでこ~鼻)の順で付けましょう。
面積の広い部分は手のひらで、目元や鼻の脇などは指の腹を使って、ゆっくり時間をかけて丁寧に肌になじませていきます。

出典【化粧水の正しい付け方】基本を抑えてうるおい美肌に♡

手でお肌をケア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

老化に左右する!? スキンケアの基本である化粧水の正しい使い方

スキンケアの基本である化粧水ですが、意外と正しい使い方を知らない人もおおいようです。そこで、改めて正しい化粧水の使い方をご紹介します。

このまとめを見る