1. まとめトップ

映画「不能犯」の感想・評判・評価まとめ

映画「不能犯」のネットでの感想・評判・評価をまとめました。(ネタバレなし)

更新日: 2018年02月02日

2 お気に入り 6494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

白石監督が監修した動画が完成しましたよ...よく見てください…あなたは、人生が終わるときのことを想像したことがありますか?クク…愚かだね、人間は。 #不能犯 #映画不能犯 #愚かだね人間は #スリラーエンターテイメント #松坂桃李 #沢尻エリカ #新田真剣佑 #間宮祥太朗

2018年2月1日に公開
監督:白石晃士
原作:宮月新
原作(画):神崎裕也
脚本:山岡潤平 白石晃士
上映時間106分

都会のど真ん中で連続変死事件が発生し、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。その男・宇相吹正はSNSで「電話ボックスの男」と噂される人物で、とある電話ボックスに殺人の依頼を書いた紙を貼ると実行してくれるのだという。彼に狙われた者は確実に死亡するが、その死因は病死や自殺、事故など、いずれも殺人が立証できないものだった。警察はようやく宇相吹の身柄を確保して任意聴取を始める。宇相吹の能力にベテラン捜査官たちも翻弄される中、女性刑事・多田だけが彼にコントロールされないことが判明し……。

映画『不能犯』の主演キャスト

数々の変死事件現場にあらわれる正体不明の黒スーツの男・宇相吹正。社会に蔓延する様々な悪事や人間の心を失くしてしまった者たちを死に追いやっていきます。きめ台詞は「愚かだね…人間は」。

正義感が強い美人刑事・多田友子。立証不可能な犯罪に警察上層部ががお手上げの中、立ち上がり事件に切り込んでいきます。多田は宇相吹が唯一コントロールできないキャラクター。

宇相吹の捜査をしていく多田の部下・百々瀬麻雄。

多田の助けによって更生した、元不良少年・川端タケル。

宇相吹に仕事を依頼する女性・木村優。

「不能犯」を見た人の感想

不能犯、めっちゃ面白そうだなぁ。 エリカ様、かわいいしな〜〜

不能犯観てきた〜✨✨✨ 面白かったし、かっこよかった...

『不能犯』みたよ。顕ちゃんと真野さんが出てるの知らなかったので嬉しかった!音楽がバツグン!しかして、これは完全なる「序」だな!この気持ちをどうしてくれるんだ!…ということで、劇中の新人くんに引っ張られて、ラーメン食って帰るよ!25

不能犯見てきたとても良きでした 血糊撮影演技やりたい 見る人を選ぶような感じで感動する人もいる感じのやつ 鳴狐で死ネタやりたい

「不能犯」は、怖くも、きみ悪くもなんの感情も湧かなかった、多分原作てもっと面白いんだろうなあ〜と感じたから惜しいなあ。もっと、宇相吹に迫った作りの方が良かったのかな、彼を浮き上がらせるための事件が多すぎた。松坂君が良かっただけに残念な、、

不能犯を観てきた。殺したい人を殺してもらっても結局いいことにはならない。それどころか勘違いで死なせてしまう展開、地獄少女とダブった。共通点それくらいしかないけど。

後ほど、更新します!

1