1. まとめトップ

貴方も参加する?『クラウドファンディング』の仕組みとリンク集

面白い提案が沢山ありますよねー!サイトが乱立していてどれを見ればよいのか悩むほどです。こちらのまとめは出資をする側の入門編としてのまとめとなっています。

更新日: 2018年01月31日

0 お気に入り 993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ricearさん

■『クラウドファンディング』とは

Crowd(群衆)×Funding(資金調達)の造語で、一般的には特定のプロジェクトがインターネット上で不特定多数からお金を集める仕組みです

出資者は、各サービスサイトに提供されるプロジェクトの情報から自分が共感したプロジェクトやサービスに資金を提供し、出資後はプロジェクトの実施状況の報告を受けたり、見返りとしてサービスや商品を受取ったり、現金配当を得たりします。

例えば、ある企業がスマートフォンに連動した「スマートウォッチ」の開発資金を募るといったケースがある。この場合、お金を提供した人には、実際に開発・製造された時計が届けられる仕組みであり、資金提供者にしてみれば、さながら「共同購入」の側面が強い。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160426-OYT8T50056.html

この寄付型は東日本大震災の復興支援で広く活用され、わが国でクラウドファンディング、あるいは、寄付文化が広がる一つのきっかけとなった。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160426-OYT8T50056.html

それに加えて金利といったお金がもらえるような場合は、融資・ファンド投資・株式投資型といった分類になります。

こちらは初心者は安易に手を出さないほうが良いと個人的には思います。よく勉強したうえで・・ですね。

→自治体が行うクラウドファンディングもあります。

プロジェクトオーナーはすべて自治体のため、安心して参加可能です。自治体の課題解決に、あなたの意思を反映することができます。

『ふるさと納税』も、クラウドファンディングの一種と言えますが、納税後の使い道がほぼ自治体に委ねられていて、ざっくりとしか分かりませんね。

→返礼品激化競争とは違う『ふるさと納税』の新しいかたちです

より細かく納税後の詳細が分かるようになりました。

■クラウドファンディングサイト

■参考リンク

1 2