1. まとめトップ

お金をかけずに雪を効率よく溶かす方法

雪かきした後の雪のかたまりを早く溶かす方法をまとめました。大雪が降り続くと雪掻きした雪の置き場がなくなり困ることもありますよね。初雪 寒波 積雪 除雪 雪山 雪崩 墨 土 珈琲コーヒー ポリ袋 壁 スコップ お湯NG

更新日: 2020年01月08日

2 お気に入り 27524 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大雪が降り続くと雪掻きした雪の置き場がなくなることもありますよね。雪掻きしたけど中々解けない!と悩んでいるそこのアナタ!ちょっとした工夫で早く溶けるみたいですよ!

akane_u-.-u_さん

大雪が降ってきた場合は、できるだけすぐに雪かきをする必要があります。
あとで除雪しようと雪を放置していたら、雪が固まって氷みたいになり除雪が一苦労になります。

雪掻きしたけど中々溶けない・・・

雪が降り続くと雪掻きした雪の置き場がなくなることもありますよね。

早く溶かす方法は?

雪を汚して(白くなくならせる)しまえば、光を含む熱線を吸収しやすくなる
ふと思い立ってその雪の山の一部に墨を一滴垂らしてみた
そうしたら数分後にはその墨を垂らしたところがみるみる溶けていくではないか

反射率を抑えるために、黒いものを雪の上にまくことで早く溶かすことができます。溶けた後に問題にならない場所であれば、土や砕いた炭をまいておくことで早く雪を溶かすことができます。

安価で手軽なのは、色付きのポリ袋だ。雪かきついでに袋に入れて、なるべく日当たりの良い場所に置くだけで、圧倒的に早く溶ける。

ひと昔前に使われていた黒いゴミ袋がベストだが、白以外ならそれなりの効果が期待できる。

溶け出た水を雪に吸わせないよう、水はけをよくしておくのがポイントだ。せっかく溶かしても夜間に凍ってしまっては意味がない。袋の底に穴を数か所あけ、水が抜けるようにしておくだけでOKだ。

雪や氷は表面積が大きいほうが早く解けます。できるだけ崩してやれば早く解けますよ。
ばらまくのが一番いいですが、ばらまけないなら、スコップなどで雪山を刺して隙間をたくさん作るといいと思います。

一番お金をかけず、早く溶かす方法。それは住宅の壁に雪をスコップで叩きつける。壁を雪で覆うイメージ。
家の壁少なからず熱を持っているので早く溶けるんですよ。

お湯をかけるのは危険!

なぜなら、お湯は表面だけの雪を溶かすだけで、全体は溶けなく、しかも、お湯を掛けたところは雪が氷になってしまいます。

スケートリンク作る時、お湯で作るんだってよ
お湯だとつるんつるんになるらしい

お湯をかけるのは実際にやってみると現実的ではありません。かなりの量がいるし、溶けたものが固まると氷になって、地面ならアイスバーンになってしまいます。

雪山をお湯で溶かす場合、固いスコップなどで水を吸い上げるようにしましょう。そうしないと、次の日に道路が凍ってしまい、地面がツルツルになるので危険性があります。

雪が降った翌日が春のように温かい日に、家の前に固まった少量の雪を溶かすくらいなら使える方法ですが、雪が降っている最中にやっても後々大変になるのでやめましょう。

1