1. まとめトップ

Twitter発。様々な『見極める力』を磨くヒントになりそうな話

様々なことを「見極める」「判断する」といったシチュエーションで、ちょっとしたヒントになりそうな考え方などをTwitterで見かけましたのでまとめてみました。

更新日: 2018年02月01日

104 お気に入り 106309 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーたちが呟いた個人的な考え方などをまとめたものです。

futoshi111さん

◆ちょっとした事

世の中はちょっとしたことで出来てる。 ちょっと捨てたゴミを食べて野生動物が死に、ちょっと盗んだ品が店を潰し、ちょっと見た海賊版が文化自体を壊す。 逆に、ちょっと挨拶するだけで犯罪を減らし、ちょっと面白いと一言つぶやくだけで作品の継続が決まったりする。 あと、ちょっと一口が腹肉に

@uminotsunami ちょっとした工夫で好転したりしますよね。そのほんのちょっとの意識が人生を変えたり。検診デーがんばってください!

◆耳を貸してはいけない⁉

世の中には耳を貸してはいけない言葉が2つある。「素人のアドバイス」と「プロの感想」だ。逆に「プロのアドバイス」と「素人の感想」は大いに参考にすべきである。

◆文章を書くタイミング

文章を朝書くとつまらなくなるが伝わりやすくなる。夜書くと面白くなるが伝わりにくくなる。夕方5時ぐらいに仕上げるのが良さそう。

@TakashiUSUI 夜中〜明け方のつまらなくなる直前に書くっていう手もあるね。

@Yuislay 寝ない、という選択だね。明け方になるとトチ狂った内容になっちゃう。

◆未来の労働⁉

「ママ、僕、労働で生きていく!」 「何言ってるの、労働でなんて生きていける訳ないじゃない。なんでも機械がやってくれるこの時代に、労働で生きていける人なんて、ほんの一握りよ。私たち普通の人は、歌を歌ったり、絵を描いて、暮らしていくしかないの。分かったら、お歌の練習してらっしゃい」

@new_shinichi 「お父さん、僕研究で生きていく!」 「悟飯、何言ってんだ、アカデミックの世けぇでなんて生きていける訳ねぇだろ。院卒者が溢れてるこの時でぇに、研究で生きていける人なんて、ほんの一握りだぞ。オラ達は、就活… twitter.com/i/web/status/9…

@new_shinichi @Coin_and_Peace キノの旅で、ストレスをわざと受ける事が労働になってる話があったなぁ。

@new_shinichi 考えてみればこれはこれでしんどいことである。才能なければ歌も絵も自分に充実をもたらしてはくれまい。それともそういう世の中になったら充実を得るための心の持ち方一般も変わるんだろうか。まあワタクシは才能なくても充実得てるが。

◆「教える」と「育てる」

これはちょっとニュアンスが難しい話なんですが、「教える」という行為には「やってみせる」という(どちらかというと能動的かつ受動的な)行為がとても重要で、「育てる」という行為には「待つ」という(どちらかといえば受動的かつ能動的な)行為が欠かせないんだと、最近つくづく実感しています。

◆「褒め」と「けなし」

ツイッターをやっていて学んだ大切なことのひとつに、「100回ほめられた嬉しさよりも、1回けなされた時の痛みのほうが大きい」がある。「だから表現する時は気をつけよう」という話でもあるんだけど、それよりもむしろ「好きな表現を守りたかっ… twitter.com/i/web/status/9…

「好きな表現を守りたかったら、批判の100倍以上ほめるべき」ということが大きい

@tarareba722 @itoi_shigesato 心はそういうものかもしれません。逆に、そのけなされた1回は貴重な気もします。ゴミかどうか、めっちゃ分析するのもおもしろいかも。

1 2 3