1. まとめトップ
  2. おもしろ

厨二病が止まらない!赤い皆既月食で話題になった”変なトレンド”

2018年1月31日の夜空を照らした赤い皆既月食「スーパーブルーブラッドムーン」。多くの人がその姿を目撃し、Twitterで話題になりましたが、ちょっと変なエピソードも生まれていたようです。

更新日: 2018年02月01日

24 お気に入り 58114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スーパーブルーブラッドムーンに引き寄せられるように夜空を見上げた人たち。そこでエピソードがたくさん生まれました。

nyokikeさん

▼赤い皆既月食を見ようと多くの人が夜空を見上げた

月食が始まり、肉眼でもはっきりと欠けているのがわかります。(今望遠鏡を使って撮影) pic.twitter.com/hwjtPmLtt1

北海道札幌市より本日の皆既月食 22:29.8の食の最大です ご確認ください pic.twitter.com/H19fm2iebk

スーパーブルーブラッドムーン 皆既月食ってはじめてみた 月食暗すぎ、月速すぎ撮影ムズイ ついでに足凍る pic.twitter.com/RfShdFJig0

▼カメラ越しの赤い皆既月食が芸術と化しています

皆既月食。 幻想的な赤い月が東京の空にぽっかりと浮かんでいます。 (今東京スカイツリーにて撮影) pic.twitter.com/Gt1Z60ihjK

▼公式アカウントたちも興奮気味

夜空、見上げてますか?!?


皆既月食!

わたしが住んでいるところからは

よく見えますキラキラ

やべー赤くなってきた月ぃぃぃ!!

声優さんです。

せっかくの皆既月食でしたが、宇宙ステーションからは観察できませんでした。 無念です。 周りを見渡すと、船内の窓は下面(地球側)にあるものばかり。天頂に向いているものはありません。 将来の宇宙探査のための宇宙船をデザインする際には、必ず全方位に窓をつけるべきと思った一日でした。

現在宇宙ステーションで活動中の宇宙飛行士

▼そんな中で”変なワード”がTwitterのトレンド入りをしていました

「ベランダ」

皆既月食見ようと、カーテン開けたら先に見てた旦那がぼーっとベランダに立ってて、あまりにびっくりした長男が泣いた。正に怪奇現象だった。アホらしい。

家ベランダこたつなう。 こんな感じで、空を見上げています。 陶器の中身は、焼き芋焼酎お湯割りー。 pic.twitter.com/jDacbYsHbU

メガネかけて月みてメガネ外したらベランダから落として何かハンガーも壊れて これはまさにツキが欠けてるってやかましいわwww

ただ「月が綺麗」って事実を伝えたいだけなのに愛の告白をしてるかの様に勘違いされるから夏目漱石許さないって思ってたけど、温かいコーンポタージュを持ってベランダで寒いねって言いながら月を見る相手なんて僕には当然いないし僕にこんな悲惨で荒んだ現実を思い出させた夏目漱石許さない。

お前らまじでベランダとか高いところから月見る時は気をつけろ 取り返しのつかないことになるぞ #スーパーブルーブラッドムーン #皆既月食 #月食を見よう #月食 pic.twitter.com/bopMrQzmA8

1 2 3