1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
65 お気に入り 32801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

colocolo093さん

▼ シャーペンの芯が折れると…

シャープペンの芯がポキっと折れると集中が途切れる

集中して乗ってる時のシャーペンの芯が折れるストレス上昇値は異常

めちゃくちゃ集中して勉強しててなんか楽しくなってきたかもって思ってるときにシャーペンの芯折れるともう何もしたくなくなる

・芯も心も折れないシャーペンをご紹介

▼ 芯を全力で守る!

芯が折れない、詰まらないデルガードに、機能とデザイン性を兼ね備えた高級バージョン『デルガード タイプLx 0.5』

『デルガード』は2014年11月の発売以来、その機能や使いやすさから中高生から大人まで大人気となったシャープペン。

以前のデルガートと変わったところは、グリップ・リング・クリップにも金属を使用し、全体的にシャープペンの重心を低くしています。適度な重みがあることで、ブレの少ない筆記をすることができます。

デルガード タイプLxはマジで神だから一本使ってみて欲しい pic.twitter.com/ht5OAKDtVn

デルガード タイプLX すごくオススメです✨ 赤い方は1年以上ずーっと使い続けてたけど全く壊れないし、書き心地がいいです(´▽`*) だんだん色が禿げてきたから新しいのもう一本買った(*^^*) pic.twitter.com/uoNGsIk298

デルガードのタイプLx。試し書きで衝撃を受けた書き心地だった。二次試験にはこれを持っていこうと思う。 pic.twitter.com/ekqhxVhQWO

▼ 芯を出さずに書く!

芯を出さないで書くから不思議なほど芯が折れないオレンズシャープペンシル。最高峰モデルのオレンズネロが登場。

オレンズネロ最大の特長は、自動で芯を送り出す「自動芯出し機構」です。書き始める際に1回だけノックをすれば、あとはペン先のパイプが紙面から離れるたびに自動で芯を出すので、ノックすることなく書き続けることができます。

真澄っぽいシャーペン。 オレンズネロ0.3 マットブラックがたまんねぇ。 本当に芯が折れない!そして出てくる! 話しきれないけど、ペン先がボディに寄ってくことで芯折れ防いでたのに加えて、ペン先を離すと自動芯出し。最高かよ。 しかも… twitter.com/i/web/status/9…

しかも、ネロは低重心で書き心地至高。
3000円でも買っちゃう

りくたまの受験戦争の武器です!!! メインはモノグラフゼロとオレンズネロで、あとは予備です! pic.twitter.com/4GksLY1nWO

シャーペンのストレスポイントって折れる事と芯が減ってノックが必要になる事だと思うんですが、サイドノックや自動繰り出しはノックのストレスを減らし、折れないシャープはその名の通り。じゃあオレンズネロは…想像しただけでめちゃくちゃ欲しくなりますね

巷で話題のオレンズネロ、自動芯出し機能で1回のノックで最後まで筆記できるという。 手に入ったら仕事でこっそり使ってみようと思う…

▼ 芯がクルッと回って尖り続ける!

書くたびに芯が少しずつ回転することによって(1)細く、クッキリ書き続けられる(2)芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く(3)芯の粉が出ず、紙面を汚さないといった特長がある『クルトガ』

1 2