1. まとめトップ
1 お気に入り 3647 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3年間の実体験に基づいて記事を書いています。

enjoy7さん

競馬は観て楽しむもの。

誰もが馬券を当てて儲けたい、勝ちたい、と思いますが、競馬は奥が深いもので、なかなか簡単には馬券は当たらない、と考えたほうが無難です。
勝とう、儲けよう、と思うのとは別に、馬券を買う買わないにかかわらず、サラブレッドが走る姿を観て楽しもう、という姿勢で始めると良いと思います。
 
競馬には歴史があります。いろいろな専門用語もありますし、最初はちんぷんかんぷんです。
手っ取り早い方法としては、BSのグリーンチャンネルを毎日観るようにすると、競馬の理解が早まります。

まず、馬券の買い方ですが、現地=競馬場・ウインズに出かけていく方法と、ネットで登録して馬券を買う方法があります。
 
現地では、各所に案内窓口があって、買うときに使用するマークカードの記入方法を教えてもらえます。
ネットでの登録は、JRAのホームページからリンクが繋がっていますが、Club JRA NET と 即PAT というものに、個人情報などを登録する必要があります。

私の実体験では、あるネット銀行の新規口座を作ったときに、馬券を買うなら即PAT、という見出しを見つけて、案内のままにClub JRA NET と 即PATの登録をしたのです。
運が良かったか悪かったかその銀行が、馬券を買う資金を振替できる銀行だったので、ものは試しと2015/02/22に、生まれて初めて馬券を買ってみました。
 
JRA の 即PAT は、馬券を買う資金を自由に振替できる銀行が決まっていて、そのいずれかの銀行の口座をネットで使える環境が必要です。
この登録作業を済ませておけば、のちのち万馬券が当たったときの証明馬券がダウンロードできたり、年別の競馬場別・騎手別の購入成績が、簡単に見れます。

ちょっと興味が湧いたら。

まず手始めに、地上デジタルテレビの競馬中継を観てみましょう。
土曜日なら15:00から 7 チャンネル。日曜日なら15:00から 8 チャンネル。
キャスターはあまり馴染みがないかたかも知れませんが、少し有名人も出ます。なんとなくテレビをつけておけば、いくつかレースの実況中継が流れますので、なんとなく観てみましょう。

レースが終わると回顧とともに、レースの結果が表示されて、なんだかいろいろな金額が表示されます。よく見てみると、ワイドだの単勝だのといった言葉の横に金額が書いてあります。これが、馬券を買って当たったときに、もらえる配当の額です。普通、1枚100円のものを買うので、100円当たりいくらという金額が表示されています。

さきほどのリンク先のページに、馬券を買う資金を振替できる銀行が載っていますので、その銀行の口座を持っていたら、Club JRA NET と 即PAT の登録をしてみましょう。この登録はいずれも無料です。登録が無事に完了すると、加入者番号やログインに必要なコードが表示されますので、PC のメモ帳などにコピーして大切に保管しておきます。

初めて馬券を買うときは緊張する!?。

さて、馬券を購入するのに必要な情報は??、JRA のホームページで無料で出馬表というものが見られますが、手っ取り早く詳細を知るには、コンビニで140円で売っているスポーツ新聞がいいと思います。ここで早くも140円の損失・馬券を当てて取り戻さなきゃ、という考えも沸きますが、、。馬券を当てるには、自分が必要とする情報をいかに安く仕入れるか、も重要です。

記事を書いている私も、まだスポーツ新聞を買うのに迷って買っています。たいていはスポニチを買うのですが、あるおじさんは東京中日スポーツがいいと言うし、日刊スポーツには皆が頼りにしている指数というものが載ってるし、、、と、また、出馬表の見やすさで各自自分に合う新聞が異なると思いますが、本筋はだいたい同じなので、自分の好みで選んで好きなものを買いましょう。

ある晴れた日の東京競馬場です。

各スポーツ新聞の競馬欄は、そこだけ抜き取って使えるように工夫してあるものもありますので、持ち歩くのに便利です。その中に、出馬表の細かい数字などの読み方が書いてありますので、それをもとに出馬表を見ます。その情報を自分なりに吟味して、買う馬券を検討して、みなさん馬券を買っているのです。PC で全自動投票で買っている猛者もいますが、、、。

レースを観ていて一番面白いのは単勝!!。

複勝→単勝→枠連→ワイド→馬連→馬単→三連複→三連単→WIN5。
 
馬券の券種を当たりやすい順に並べてみました。
買うときにみんな考えるのが券の種類(賭け方)です。
この券種がはまると勝てます。はまらないと外れます。(当たり前ですが、、) たいていの場合、当たりやすいほど配当が低く、当たりにくいほど配当が高いです。
facebook の競馬好きのグループでは、三連単の当たり馬券の画像がバンバン並んでいますが、私は三連系はとても苦手でして、配当の低いものを買うのがほとんどです。

単勝   枠連
1点買い=1/18 1/36
2点買い=1/9 1/18
3点買い=1/6 1/12
6点買い=1/3 1/6
馬連 馬単
1/153 1/306
三連複
1/816
三連単
1/4896
 
単純に計算した場合の、各券種の当たる確率です。
ちなみに3着までに入る馬を当てる複勝の確率は、もっと高いです。  普通の(重心に片寄りが無い)サイコロを振っていくと、だいたい1から6まで出る確率は、1/6になるのと同じ考え方です。
競馬の場合、当たる確率が高いほど配当が安く、当たる確率が低いほど配当が高い、というのがひとつのポイントになります。

私にも競馬の先生がいました。いろいろなことを教わりました。その先生が言うには、馬券で一番面白いのは単勝!!、ということです。レースを観るとき、一頭だけ見ていればいいし、なにより楽しい、といいます。 私も3年間いろいろな手法を試した結果、単勝をメインに買うようになりました。とても地味な券種だけど、、とも言ってました。

最初はできるだけ検討に根を詰めよう。

競馬の馬券を買うのに、最初から適当に選んで買うのではなく、できるだけ出馬表の詳細を見て、深く考えて買うようにしましょう。そのほうが、レースを見終わったあと、反省をするときにとても有意義です。また、次以降のレースの検討にも役立ちます。適当に買ってしまうと、なにがいけなかったか、など問題点が浮かびません。

反省をするときは、買った内容(券種・予想・金額)などについて、このようなレースのときは、例えば逃げる馬がこのクラスでは通用していて過去に勝ったことがあるので、逃げの馬を1,2着と読んで他の差し馬を絡める、、、など、将来役に立つ反省点や検討材料が眠っているときがありますので、記憶のどこかに入れておいて、次に役立てましょう。

検討の材料として、オッズや人気順も大切です。
このくらいの人気馬同士の馬連なのに、異常に高い、などという、オッズの歪みが出るときがあります。人気順も、騎手や過去の成績で、みんながみんなよく走るだろうと思われる馬に人気が集まり、片寄った1番人気がよく出ますが、半分くらいは1番人気の単勝を買っても当たりません。

10番人気以下を買って、まぐれで当たるときもある。

ちょっと自慢!?、ごめんなさい(笑)。

今まで3年間の短いあいだに、配当の安い枠連を最終12レースでいっぱい買って、その日の収支が持ち直したことが多々あります。そんな感じだからみんな競馬に夢を見て馬券を買っているのだと思いますが、丸田騎手という騎手なんかは、10番人気以下の馬を、ときどき1,2着に持ってくるので有名です。そのときの配当はとてもいいです。

写真は2017年の有馬記念を立川にある馬券売り場で買った馬券ですが、私としては珍しく、三連複で、またまた珍しく当たった馬券です。  これを買った金額は500円ですが、配当は5,000円を越えました。  銀行に1年お金を預けておいて増えるのが元金の0.01%、という時代に、元金が2分間のレース1つで10倍になることがあるのが、競馬のおもしろいところですね。

真剣に予想して楽しくレースを観よう~~。

新聞なりネットなり、自分で情報を収集して、その情報を頼りに真剣に馬券を検討して、売り場の人と話したり、ネットで入力して馬券を買って、テレビでそのレースを思いっきり楽しむ、というのが、競馬の楽しみ方のひとつだと思っています。決して欲にまみれた低俗なギャンブルとは思いません。

これを読んでくれたあなたも、血統や歴史のある競馬に親しみ、おこずかいで少しだけ馬券を買って、サラブレッドが駆け抜ける姿を見て、目頭を熱くしてみませんか?。
私は、ドゥラメンテという馬が宝塚記念を猛烈に追い込んで2着で駆け抜けたレースで、とてつもなく号泣したファンの一人です。
また強いだけじゃなく、愛嬌があってかわいい馬もたくさんいるので、お気に入りの馬を見つけて、競馬の世界に触れるのも、人生の楽しみの一つです。

オススメの情報収集用サイト。

1 2 3 4