実は20代、お酒離れしてなかったらしいΣ(゚Д゚)

近年、若者のアルコール離れと言われていますが、最新の調査によるとかなりお酒を楽しんでるよう。若者のアルコール事情についてまとめてみました。

更新日: 2018年02月06日

25 お気に入り 82183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

若者の酒離れが叫ばれて久しい昨今

お酒離れしてなかった説が浮上

20代は1回あたりの飲酒量が多く、ビール以外のお酒(ハイボール、カクテルなど)を飲む量は他の年代と比べて最も高い結果に

(日本人の飲酒動向調査より)

(さらに)年が若いほど新しいお酒へのチャレンジ意欲が高く、銘柄指名買いをしない傾向も明らかになった

特に20代女子は飲みっぷりが良く

週1日以上外飲みする割合は男性で高く、40代男性が17.5%で最多。しかし2位には20代女性(16%)がランクイン

「ストロング系」と呼ばれるアルコール度数が高い商品が、手軽にすぐに酔えると人気に

サッポロビール実施の調査によると、「疲れから解放されたいときはストロング系を飲みたい 」という女性が増えている

【あふれる果汁感!】疲れた女性に嬉しい「サッポロ キレートレモンサワー ストロング」新発売! mognavi.jp/news/newitem/7… 少し先の8月1日発売です♪ #サッポロ #キレートレモン #サワー #ストロング pic.twitter.com/JYsgxg5VZe

この流れを受け、各メーカーは女性向け飲料を投入。

飲む理由は疲労回復やリラックス?

社会進出に伴い、ストレス解消で酒を飲んだり、仲間うちで日常的に飲酒したりする習慣が定着してきたことが背景にあるとみられる

多忙な現代女性は“仕事や家事が終わった後、お酒を飲んでリラックスしたいけど時間がない”という悩みをかかえており、今やRTD(※)を購入する女性のうち3人に1人はストロング系を選択している

※栓を開ければすぐ飲めるアルコール飲料のこと。

一方で、男性の飲酒率は減少傾向に

1988年の調査比で男性は「飲む」と答えた割合が17.1ポイント減の53.6%に下がっている。

(日本人の飲酒動向調査より)

【「生活健康基礎調査」によると…】
健康に関して、関心があったり気になったりしていることでは、10~50歳代で「肥満・太り気味」がランクイン。男性の3人に1人が肥満を気にしているということがわかりました

男女でお酒の飲み方が、徐々に変わってきているのかもしれません。

1