1. まとめトップ

結婚式場探しはするときはここを見よ!結婚式場サイトの鉄板チェックポイントまとめ

結婚式場探しの情報収集、って最初は楽しいけど情報多すぎてよくわからなくなりませんか?そこで今回は、ここだけは絶対見ておくべき!という鉄板ポイントをまとめました~サイトで調べるときの参考にしてみてください!

更新日: 2018年02月02日

4 お気に入り 3361 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゼクシィとかマイナビウエディングとかみんなのウェディングとか、結婚式場探しのサイトって意外と多くありますし、それぞれ情報量も多くて忙しい中で探すのって結構大変。。以前こういったサイトに広告出す仕事をしていたのでその視点でここだけはチェックしといたほうがいいよ!というポイントをまとめてみました~。

みんながよく使う結婚式場の情報サイト

ゼクシィ
みんなのウェディング
ウエディングパーク
マイナビウエディング
ハナユメ(Hanayume)
楽天ウェディング
ぐるなびウエディング
などなど…。

突然ですが、これから結婚式場探すぞ!というときにみなさんはどんなサイト使いますか?
ざっと上によく使われるサイトまとめてみましたが、ゼクシィ以外で知っているサイト、ありましたか?

まずはこちらのリンクを ↓ にまとめてみます。

この7つのサイトが人気ですね。
知名度的には圧倒的にゼクシィが一番ですが、ネットであれこれ検索するとこれらのサイトもけっこう出てくるし使っている人も多いと思います。


今回のまとめでは、ウェディングパークの結婚式場のページの内容をもとに、

ここだけは絶対チェックしておくべき!!!

というポイントをまとめます。

ポイント①:会場写真とユーザー投稿写真は必ず見比べる!

結婚式場探し、何から始めますか?
と聞かれたら、
雰囲気のいい会場をまず探す!
という人が一番多いのではないでしょうか。

ゼクシィやマイナビウエディングなどに掲載されているキレイな写真は、どれも式場が用意した写真。これだけでイメージ膨らませて会場に行くと、見ていた写真と全然違ってへこむ・・・、なんてことも。。。

マッチングアプリで期待していたのにいざ会ってみたら全然違うじゃん・・・、っていうのと同じですね。

当たり前ですが、式場側も広告費を支払っていろいろなサイトに掲載しているので、少しでもいい写真を掲載したいのです。ただ、あんまりそれだけを見て決めてしまうのもリスキーなので、ユーザー投稿写真と見比べましょう!

左が式場提供/右がユーザー投稿

ぱっと見の雰囲気が全然違いますね。
チャペルを見比べるときのポイントは3つ
・明るさ(特に自然光が入るとうたっているチャペル)
・天井高(開放感があるか)
・バージンロードの奥行き

この3つが写真の印象を決めるので、天井高を高く見せる角度の写真しかなかったり、ものすごく引いた位置から祭壇を撮ってバージンロードを長く見せたりといったマジックを使った写真であることが多いです。

左が式場提供/右がユーザー投稿

やはりぱっと見の雰囲気と広さの印象が全然違いますね。
披露宴会場を見比べるときのポイントは3つ
・広さ
・天井高(圧迫感があるか)
・設定されているテーブル数(何名の披露宴だとどれくらいの広さに感じるか)

披露宴会場は雰囲気と広さが大切な要素なので、以下に広く天象高く見える写真を撮るか、で写真の印象がきまります。こちらもいろいろマジックを使った写真であることが多いです。
あと、もしだいたいの人数が決まっているのであれば、プチテクニックとして卓数を数えるといいと思います。何人の披露宴をするとどれくらい会場内にゆとりがあるかがわかりますね。

ポイント②:『本番の』見積りがいくらなのかを鬼チェック!

ウェディングパークやみんなのウェディングでは、先輩カップルの見積りが掲載されていますが、全部見るのはけっこう大変です。

見積りでチェックすべきは「本番の」見積りだけでOK!

下見でもらって見積りなども掲載されていますが、はっきり言ってほとんど参考になりません。
気になる会場で結婚式を挙げるといくらになるのかを知るには、とにかく本番の見積りを見るべきです。

欲を言うなら、本番の見積りの総額ではなく、アイテムごとの単価をチェックするとなおよしです。総額は、ゲストの人数や、値引きの金額によって変わってくるので一概に高い安いを語りにくいですが、アイテムの単価とどんなアイテムをみんなが選んでいるかはすごい参考になると思います。

見積りの細かなアイテムの読み方や気をつけるポイントは、↓のツイッターで詳しく解説されているので、ぜひ見てみてください。

見積りの項目や単価を事前に知っているだけで、見学当日の心構えがだいぶ変わってきます。

ポイント③:口コミを見るときも『本番』を見る!

口コミも『本番』チェックがおすすめ。もちろん、時間に余裕があれば全部見たほうがいいですが、数も多いしなかなか大変じゃないかと。

あと、意外としっかり見たほうがいいのが「式場からの返信」の内容と返信率。

特にマイナスな口コミに対しての返信の有無やその内容は、申込み後の打合せ時の式場の対応を映し出すものといっても過言ではないので、そのあたりがしっかりしていない式場は本番までが意外と不安だったりします。

けっこうこういった話は本当だったりします。

結婚式した口コミ
会場返信
この2つが大事

ポイント④:ブライダルフェアは「フェア特典」と「試食内容」の2つだけ猛チェック!

ブライダルフェアは、特典と試食内容のチェックでOKです。
会場によっては1日にいくつもフェアを用意していたりしますが、多くの場合内容はほとんど変わりません。

カップル別に引きになるキーワードが違うのでたくさん掲載していろいろやっているように見せているだけです、マーケティングです、集客です。

ただ、他のフェアと本当に内容に差があるのは、
・このフェア限定の特典(クオカードもらえる、とか)
・フルコース試食(これは食材の事前仕入れが必要なので本当に組み数限定の可能性高い)
・ドレスの試着(これも事前準備が必要なのでガチ度高い傾向あり)
この3つ。

なので、この3つのフェアを見つけたら即チェックしておきましょう!

超豪華な内容・・・。すごいですね。

まとめ

結婚式場のページでの鉄板チェックポイント4つ!

ポイント①:会場写真とユーザー投稿写真は必ず見比べる!
ポイント②:『本番の』見積りがいくらなのかを鬼チェック!
ポイント③:口コミを見るときも『本番』を見る!
ポイント④:ブライダルフェアは「フェア特典」と「試食内容」の2つだけ猛チェック!


おわり

1