1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の映画DVDまとめ【2018年2月】

2018年2月に発売となった映画DVDの中で、オススメのものをまとめました。(ドリーム・さよなら、ぼくのモンスター・ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ・ブルーハーツが聴こえる・あしたは最高のはじまり・ボブという名の猫 幸せのハイタッチ・関ヶ原・IT/イット ・はらはらなのか。)

更新日: 2018年02月19日

50 お気に入り 18782 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆ドリーム

監督 セオドア・メルフィ

キャスト
キャサリン:タラジ・P・ヘンソン
ドロシー:オクタヴィア・スペンサー
メアリー:ジャネール・モネイ

NASAを支えた知られざるヒロインたち。実話に基づく感動のサクセス・ストーリー

映画「ドリーム」を観てきました! 映画仲間の前評判通りいい映画でした\(^o^)/ 色々と考えさせられ、涙しハラハラし、観終わってからの頭がスッキリする感じと、お値段以上の満足感です(^ω^) DVDが出たら絶対に買おう(・∀・)

ドリーム観ました。評判どおりかなり良い映画。ノリもテンポも良くてサクッと楽しめる感じ。監督はジーサンズの監督だったのね。 pic.twitter.com/ulX57eoXhZ

今週はドリームも観ました 破綻のない綺麗なストーリーでよかった シーンのすべてに意味のある構成で… 声を上げたりデモに参加しただけで命の危険に遭う時代にあって 実力と機転できちんと道を切り開いていく姿が好き ファッションもいい… twitter.com/i/web/status/9…

☆さよなら、ぼくのモンスター

監督 ステファン・ダン

キャスト
オスカー:コナー・ジェサップ
ワイルダー:アーロン・エイブラムス
モルモット:イザベラ・ロッセリーニ

メイクアップアーティストを目指す高校生のオスカー。ある日、バイト先にワイルダーという青年が入ってくる。オスカーの中に生まれる鈍い痛み。それは認めないようにしてきたある"気持ち"だった―。

「さよなら、ぼくのモンスター」鑑賞。今年のカリテ・コレクションでいちばん観たかった作品。胸が締めつけられるような痛みが蘇ってくる、あの頃の思い出。父殺しと解放の物語。不思議と爽やかな余韻を得て無事おとなになれた感慨に浸った。

先日観た『さよなら、ぼくのモンスター』。全くのノーマークでなんとなく観たらこれが素晴らしかった……ドランの(胸騒ぎの恋人』を彷彿とさせるシーンが多く、私はかなり好きな作品であった。 #おピヨ_vinstagram.com/p/Ba2YYiWhzXU/

『さよなら、ぼくのモンスター』終盤で母親が主人公へ噛み締めるように言う「あなたの人生はこれからも容易ではないと思う。でも、世界がクソだらけなら、自分が強くなるしか道はない」は、今年観た映画の中でも最高級のキラー台詞だった。女性の強さのようなものを感じたし、ハッとする気持ちだった。

☆ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

監督 ジョン・リー・ハンコック

キャスト
レイ・クロック:マイケル・キートン
リチャード・J・マクドナルド:ニック・オファーマン
モーリス・マクドナルド:ジョン・キャロル・リンチ

英雄か。怪物か。誰もが知っている“マクドナルド"の、誰も知らない誕生のウラが暴かれる

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』はキャスティングの時点で買ってる映画でした。最高なマイケル・キートンが演じるマクドナルド帝国の立役者レイは結構クズだけど、彼がマクドナルドブランドの価値を解く時の説得力が凄いんだよね。世界の人口の1%が毎日マクドってるらしいので僕も食べた

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』面白い!兄弟による職場案内と立ち上げシーンは純粋なお仕事映画としてワクワクした。 coco.to/movie/84174

『ファウンダー』、外食ビジネス版『ソーシャルネットワーク』のような映画だった。あの映画が面白かった人は絶対楽しめる!ソーシャルネットワークは僕が唯一DVDで買った映画。ファウンダーもDVD出たら買います…

☆ブルーハーツが聴こえる

監督 飯塚健 ・下山天・井口昇・清水崇・ 工藤伸一・李相日

キャスト
後藤一希:尾野真千子
久保力:角田晃広
佐野結:萩原みのり

いつまで経っても変わらない、そんな物あるだろうか。ザ・ブルーハーツの6曲が映画になった! 超豪華キャスト×人気クリエイターが贈る贅沢な1本

オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』がとても良かった。特に『ジョウネツノバラ』が良かったのだけれど、脚本が永瀬正敏なのに更に驚いた(台詞自体ほぼ無いのだけれど)。水原希子の贅沢な使い方や、長回しでジックリ観せていく感じも素晴らしかった。他の作品も良くて160分が短い位だった。

ブルーハーツが聴こえる観てきた(^^) 個人的にラブレターがスゴイ良かった。泣けた(T_T) pic.twitter.com/T8TkOZDsxo

タクミサンタに埋もれてて見逃してた。ブルーハーツが聴こえる円盤化おめでとー!!試写か何かで撮影が随分前だからDVD化できないかもと監督の誰か言ってたの覚えてるからこれは嬉しい…

☆あしたは最高のはじまり

監督 ユーゴ・ジェラン

キャスト
サミュエル:オマール・シー
クリスティン:クレマンス・ポエジー
ベルニー:アントワーヌ・ベルトラン

突然父になったプレイボーイと、“男手ふたつ”で育てられた少女が人生最高のパートナーになる。世界が笑いと涙に包まれた感動のエンタテイメント

先日「あしたは最高のはじまり」を見た。最高に良かった。女癖が悪い主人公が、突然現れた女に「あなたの子よ」って赤ちゃん押し付けられてスタントマンやりながら必死に育てる話。仏映画らしく美術も凄いお洒落でロケーションも綺麗だったし、ポップで可愛いのに最後はだらしなかった父の愛に号泣した

あしたは最高のはじまり見てきたけど最高に元気出るし最高に泣けた

映画「あしたは最高のはじまり」鑑賞。オマール・シー、大好きだぁ〜〜! やっぱり、生みの親は特別な存在だけど、精一杯育てた育ての父の注いだ愛情は本物。 脇を固めたゲイの太ッチョ俳優さんと校長先生役の女優さん、上手かった。 泣いちゃいました。切ないラストでした。

1 2