1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

義理チョコは必要? ゴディバがバレンタインに一石を投じた広告

2018年のバレンタインデーに向けてゴディバ(GODIVA)が日本経済新聞に意見広告を掲載。その内容についてネットでは様々な意見が交わされていました。

更新日: 2018年02月02日

26 お気に入り 58653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゴディバが義理チョコ文化に一石を投じたことへの反応をご覧ください。

nyokikeさん

▼チョコレートのゴディバが義理チョコの文化に意見広告を出した

バレンタインを2週間後に控え、義理チョコの用意に頭を悩ませている女性もいるのではないだろうか。そうした中、ゴディバは2月1日の日経新聞に「日本は、義理チョコをやめよう。」という意見広告を掲載。

「バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う、お金も使う、でも自分からはやめづらい、それが毎年もどかしい、というのです。」

「それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。」

ゴディバジャパン社長のメッセージの締めくくりは「儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです」となっています。そしていちばん下には「バレンタインデーを、好きになってください。」の文字が。

・ゴディバ ジャパン広報部が広告の意図についてコメント

「お客様が楽しくないバレンタインデーは、 私たちチョコレート会社にとっても楽しくないバレンタインデーです。そういう楽しくないバレンタインデーから無理に利益をあげたいと、私たちは考えていません。私たちだけでなく、すべてのチョコレート会社、それを売るお店も、 気持ちは一緒ではないでしょうか」

「海外では、女性同士でバレンタインデーを祝うギャレンタインデーなど、 新しいバレンタインデーの楽しみ方が広がりはじめています。今回のキャンペーンで、こういう新しい楽しみ方もご紹介しながら、 みなさんに『バレンタインデーをもっと好きになってほしい』と考えています」

・義理チョコの相手の1位は「父親」

リサーチバンクが2015年に発表したバレンタインに関する調査結果によると、20~59歳の女性1000人のうち30.3%がバレンタインに義理チョコを用意すると回答している。義理チョコの予算としては、500~1000円未満が45.2%で最も多い。義理チョコ1つ1つはそれほど高くなくても、いくつも配るとなれば、経済的な負担が増すことがうかがえる。

また義理チョコをあげる相手を聞いたところ、1位が「父親」(43.6%)で、2位が「その他家族」(29.4%)。次いで3番目に多いのは「男性上司」の27.7%だった。

▼ゴディバの意見広告について賛同する声があがっていました

「日本は、義理チョコをやめよう。」ではじまり、 「バレンタインデーを、好きになってください。」で結ぶ。 今日2/1の日経さん、GODIVAの全面広告にハッとさせられました。ネットだけではメッセージとして刺さらない、新聞広告ならで… twitter.com/i/web/status/9…

今朝のゴディバ新聞広告が素敵。義理チョコをやめよう、会社のトップから女性社員に無理しないでと伝えようと。最も義理チョコ需要がありそうなゴディバが言うからこその説得力ある企業広告。私の会社は虚礼の廃止で年賀状も義理チョコも公式にはナ… twitter.com/i/web/status/9…

そして新聞広告なので、若い女性ではなく、中年男性に向けてるんだよな。会社の部下に義理チョコ当然みたいな空気出すなよ、と。 そしてそして、それでももしGODIVAをもらったなら、それはもしかしたら本気チョコかもと夢を抱かせる広告でもある。罪なGODIVA。

ゴディバが「日本は義理チョコをやめよう」って新聞広告を出した。内容を読んでみたら「職場の」とあった。これは本気で推奨したい案件。でも義理チョコ制度自体が無くなるのは困る。何故なら義理チョコと偽って本命チョコをあげた経験があるから…(笑)義理チョコ制度は悪い事ばかりじゃない。

ゴディバの義理チョコやめよう発言、チョコを渡す側からは「ゴディバは義理チョコに使われる側なのによく言った」と言われ、チョコを受け取る側からは「ゴディバは本命だからこんなことが言えるんだ」と言われるの、世界の縮図って感じがしてとてもよい。とてもとてもよい。

・そもそもゴディバは本命用じゃない?

GODIVAの広告について「そりゃGODIVAは本命用だからアンチ義理チョコの広告打っても影響ないやろ」みたいな論評がいくつも流れてくるんですが、管見の限り、少なくとも都市部の女性は今どきGODIVAを本命用にはあまりなさらないのではないでしょうか…(おそるおそる)

@lawkus GODIVAはコンビニ販売始めてから本命も上司用の義理チョコにも使いづらくなりました。本命と上司用には避けるかも。勿論、GODIVAの店舗とコンビニでは商品が違うのですが、相手がそれに気が付く男性じゃないと「コンビニで売ってるチョコ」と思われかねないので。

@lawkus でも稀にお礼を兼ねてゴディバのデパチョコ(1000円以内)を義理で渡すと「え、ゴディバ、いいんですか!?」というピュアな反応を見せてくれる都市部男性もいるので、やっぱりブラックサンダーよりは効果の高さは格段に違いま… twitter.com/i/web/status/9…

@lawkus 自分に買いますね。きっかけが無いと買わないチョコレートですし。

高級チョコといえばゴディバと思ってる男性が(特に上の年代に)一定数いて、でも実際にはガチ高級チョコの半額以下で買えるので、礼を失しない範囲で贈るコスパ最高の義理チョコがゴディバ

▼逆にブラックサンダーが義理チョコ応援宣言をしていた

とある広告が話題のようですね(‘-‘*) よそはよそ、うちはうち。 みんなちがって、みんないい。 ということで有楽製菓は引き続き「日頃の感謝を伝えるきっかけ」として義理チョコ文化を応援いたします(‘-‘*) pic.twitter.com/hWi9fd5RJL

義理チョコの代名詞「ブラックサンダー」は、ゴディバの広告に対して「よそはよそ、うちはうち。みんなちがって、みんないい。」とTwitterでコメント。「引き続き『日頃の感謝を伝えるきっかけ』として義理チョコ文化を応援いたします」と宣言した。

1 2