1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●女優・真木よう子さん

2014年に日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、助演女優賞をダブル受賞し、名実ともに日本を代表する女優となった真木よう子

中学卒業後、仲代達矢主宰の「無名塾」入塾。01年に映画「DRUG」でデビュー

06年「ベロニカは死ぬことにした」で初主演。06年「ゆれる」で山路ふみ子映画賞新人賞。

・「ゆれる」「モテキ」など数多くの映画などに出演

同年「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。フジテレビ系「SP」、映画「モテキ」など数多くの映画、ドラマに出演。

●その真木さんが所属事務所から独立を発表

女優の真木よう子(35歳)が、所属事務所から独立したと一部メディアが伝えたことを受け、

芸能事務所のフライングボックスが1月30日、公式サイトで契約満了を報告

真木はこの日発売の「女性自身」で、所属事務所との金銭トラブルや独立などを報じられていた。

・公式サイトでは、一部週刊誌の報道内容を否定

公式サイトでは「この度、弊社は真木よう子と2018年1月中旬をもってマネージメント契約を満了したことをご報告申し上げます」と発表。

・「事実に反する部分が多く大変困惑しております」と否定

一部にて、待遇面・金銭トラブルなどが報じられていたことについては、「事実に反する部分が多く大変困惑しております」と否定

弊社としては、今日まで誠心誠意マネージメント業務を行ってきたと考えております」とし

「契約更新にあたり、今後の活動について、真木よう子本人との考え、方向性の相違から協議の末、契約満了という結論に至りました」と明かした。

・期間満了以降の活動については「本人より未定」との報告を受けているという

また真木の今後の仕事について、「現在契約中の広告および出演予定の映画の仕事については、引き続き弊社が責任を持ってマネジメントを担当させていただきます

期間満了以降の活動につきましては、本人より未定との報告を受けておりますので、あらためてご報告させていただくことになるかと存じます」としている。

「今後とも真木よう子へのご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます」と締めくくった。

1 2