1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

史上初の快挙達成‥藤井聡太五段に称賛の嵐!

中学生将棋棋士・藤井聡太が1日行われた順位戦の対局で梶浦宏孝四段に勝ち、1つ上の組への昇級を決めるとともに五段に昇段しました。中学生棋士の五段昇段は、史上初の快挙でtwitterでは称賛の声が相次いでいます。

更新日: 2018年02月03日

8 お気に入り 35229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

藤井聡太五段の今後の活躍にも期待‥!

karumaru0505さん

●中学生将棋棋士・藤井聡太

去年、デビュー戦から29連勝して将棋の最多連勝記録を30年ぶりに更新

「名人」を頂点とする棋士のランクを決める「順位戦」で、現在、最も下のクラスの「C級2組」に在籍し、これまでに8勝0敗と、ただ一人全勝を維持

●1日に行われた対局に注目が集まった

午後11時すぎに約13時間続いた熱戦の末、114手で勝利した。

梶浦宏孝四段(22)との対局に勝利し、同級で無傷の9連勝を飾り、来期のC級1組への昇級を決めた。

●対局に勝利し、五段に昇段!

藤井聡太四段、中学生初のC級1組昇級 五段に昇段  →中学生のC級1組昇級と五段昇段は史上初の快挙 sankei.com/life/news/1802… pic.twitter.com/902oU8K31Q

藤井四段は前日までC級2組で8連勝していたが、この日の勝利で1局を残し9勝1敗以上の成績が確定。

来月行われる最終戦で敗れても「C級2組」の1位が確定し、この組を1期で通過して1つ上の「C級1組」への昇級を決めるとともに、五段に昇段しました。

藤井聡太四段(15)「とても難しい展開だったが、ふみこんでいけたのがよかった。五段昇段を果たせたのはとてもよかったと思っています」

【第76期順位戦 C級2組】2/1(木) 梶浦宏孝四段 vs.藤井聡太四段の対局は、藤井四段が114手までで勝利し、C級1組への昇級を決め、五段に昇段となりました。 ●視聴→ live.nicovideo.jp/watch/lv310503… pic.twitter.com/ZuI9ToWvhZ

●史上初の快挙!

昨年引退した加藤九段が1955年に樹立した最年少五段昇段記録の15歳3か月にはわずかに遅れを取るものの、加藤九段は1月生まれのため、五段に昇段したのは高校1年生

2007年に昇段確定の当日付で昇段する規定に変更されたこともあり、史上初の「中学生五段」が実現した。

●このニュースに称賛の嵐!

藤井聡太くんがリアル桐山零すぎるし、何なら桐山零より凄いから、現実が漫画を追い越してる

藤井五段か、最年少記録おめでとうございます。凄いよね。 でも、相手も22才くらいなので、凄いのだと思うよ?相手もリスペクトしないとね。 凄い世界での最年少のはずだから。

いやぁ藤井四段と同じ歳とは思えないわ。凄いよなぁ。 将来安泰なんだろうなぁ

藤井新五段! 本当に凄い快挙だな これは六段もタイトルも夢じゃない

1 2 3