1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

74分ワンカットからロードムービーまで!注目「青春映画」の予告解禁

注目の「青春」映画3作品の予告編が解禁された。「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟監督が74分ワンカットで描いた青春映画「アイスと雨音」、「ひよっこ」画家役の岡山天音がロードバイクで疾走する青春ドラマ「神さまの轍」、二人の男子高校生の最後の夏休みを描いた青春ロードムービー「サイモン&タダタカシ」。

更新日: 2018年04月01日

22 お気に入り 14471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

松居大悟監督が74分ワンカットで描いた青春映画

◆『アイスと雨音』(3月3日公開)

「私たちのハァハァ」「アズミ・ハルコは行方不明」などを手がけてきた松居大悟監督が、現実と虚構、映画と演劇の狭間でもがきながら生きる若者たちの姿を、74分ワンカットで描いた意欲作。

オーディションで選ばれた6人の少年少女たちは初舞台に意気込むが、その舞台は突如中止となってしまう。どうしても舞台に立ちたい若者たちは大人たちに直談判するも決定は覆らず、本番の予定だった日、彼らは警備を振り切り、劇場に突入する、というストーリー。

「 数字や理屈ではなく目の輝きを信じたいです 」という松居大悟監督の意向から、演技経験を問わずキャストを募集するオーディションを実施。募集期間約100時間で集まった400人の中から、松居監督の熱が込められた物語を彩るキャスト8名が選出されました。

ラップグループ・MOROHAの主題歌「遠郷タワー」が流れる予告編は、、MOROHAによる「なんで俺は、なんでお前は、いまにも消えそうな感情に、必死でしがみつこうとしてるんだ」という呼びかけからスタート。

「私たちの青春は、もう止まらない。」という言葉で終わる映像は、舞台の中止という"現実"に抗う少年少女の、"本気の熱"に満ちている。

アイスと雨音。最近単館、自主制作作品を多く見ているが、これは色々素晴らしい。誰もが考えつくアイデアだけどそれを作品にできる人は居ない。そこにトライして、素晴らしい主演と75分撮りきるカメラマンに称賛! ice-amaoto.com/theater/

「アイスと雨音」の試写に行った 74分、覚悟の一発撮り。 劇中音楽を担当するMOROHAの演奏まで含めて一発で撮ったというからもはや狂気。 映画と演劇の世界を息つく間もなく行き来して、それに翻弄されるうちに、圧倒され、放心状態… twitter.com/i/web/status/9…

『ひよっこ』画家役の岡山天音がロードバイクで疾走する青春ドラマ

◆『神さまの轍 -checkpoint of the life-』(3月17日公開)

京都府井手町を舞台に、ロードバイクに情熱を注いだ若者たちを映す青春ドラマ。

ロードバイクに魅せられた幼なじみの佐々岡勇利と小川洋介が、町の人々とのふれあいを通し成長していくさまが描かれる。

武田鉄矢主演のドラマ「水戸黄門」で格さんを演じた荒井が勇利役、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡山が洋介役を務める。監督は本作が商業映画デビューとなる作道雄。

予告編では、W 主演を務める 荒井敦史と岡山天音の2人がロードバイクを漕ぐシーンからスタート!

フレデリックが歌う主題歌「たりない eye」が爽やかで疾走感のあるメロディーが彩る。

来年3月全国公開の邦画『神さまの轍(わだち)』を試写で鑑賞。自分が目指すものは何か、それを本当に追って生きているのかを問いかける作品で、プロのロードレーサーの夢に挫折してしまう役を荒井敦史が好演。 「自分のやりたい事、やってるか?… twitter.com/i/web/status/9…

昨日は #神さまの轍 試写でした。 なんだろう、こんなに全セクションが噛み合った仕事をした映画ってあんまりないんじゃないかな?って思えてしまうくらい本当グッときて、、、 それが近い将来この映画を鑑賞して下さるお客さんにしっかりお辞儀しているように思えて、、、続く

昨日は、出演しています作道雄監督「神さまの轍」の試写に行ってきました。 ゆっくりと心を動かして、温かくそれを包み込んでくれる映画。 井田町の景色も素晴らしいです。 久しぶりに皆さんにお会い出来て嬉しかったな^^ 映画は、201… twitter.com/i/web/status/9…

二人の男子高校生の最後の夏休みを描いた青春ロードムービー

◆『サイモン&タダタカシ』(3月24日公開)

1 2