1. まとめトップ

ブルーノ・マーズも!懐かしのNEW JACK SWING!おすすめ名曲10選

新しいんだけど懐かしい!ブルーノ・マーズの「Finesse」は、80年代後半から90年代に流行したブラック系ダンス・ミュージックのひとつ「NEW JACK SWING」のテイスト。特徴的なハネるビートは一度聞いたらハマります!

更新日: 2018年02月07日

2 お気に入り 1818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

洋楽好きな私がまとめました。

ranko26さん

◇NEW JACK SWINGとは

ゴスペルをベースとした力強いヴォーカルに、シンセサイザーのファンキーなグルーブとヒップホップを融合させた。

創立者はテディー・ライリーという、なんと当時はまだ20歳にもなっていない青年。

◇ブルーノ・マーズ「Finesse(Remix)」

そして、2018年。今年初めからアメリカのチャートを賑わせているのは、なんと1990年代に大流行したテディー・ライリーを思わせるニュー・ジャック・スウィングの音。

アルバムの中でニュー・ジャック・スウィングに正面からブルーノが向き合ったということで、アルバムがリリースされた時点でも大変に話題になりました『Finesse』

懐かしくて、新しくて、涙が出てきそう。ブルーノ・マーズ最高!

◇80年代後半から90年代前半のNEW JACK SWINGの名曲

Bobby Brownの超ウルトラ級のヒット曲。1988年に発売したアルバム『Don't Be Cruel』は、大ヒット。「My Prerogative」も素晴らしい曲。バラード曲「Rock Wit'cha」は心震える名曲。

今聴いてもおしゃれな曲。

シェリル・リンの1978年のヒット曲「Got to be real」まんま。

リカコがやってた深夜のダンスバトルの番組で流れてたなー。

この曲が聞きたくてYOUTUBEを探した。

本当は「friends」がおすすめ。

90年代はハウスとの融合になっていった。

1