1. まとめトップ

吊り上げ入札の実態。もはやオークションじゃない!!見えない最低落札価格

商売なので赤字を出すわけにはいかないのはわかります、であれば他より少しでも価格を下げたりすればいいじゃないでしょうか!間違った営業努力にメスを!!出品者や落札者が特定できそうな情報はすべて伏せさせていただいています。オークションを利用する方は注意しましょう。現在も調査継続中です。

更新日: 2018年07月27日

0 お気に入り 12052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

商売なので赤字を出すわけにはいかないのはわかります、であれば他より少しでも価格を下げたりすればいいじゃないでしょうか!間違った営業努力にメスを!!しかし営業妨害だ~と騒がれても困るので、出品者や落札者が特定できそうな情報はすべて伏せさせていただいています。オークションを利用する方は注意しましょう。

ezokawaさん

あるショップ(出品者)を独自調査!吊り上げ入札の手口とは!?

事の発端は、筆者がソロキャンプ&冬バーベキュー用の道具を検索していた時のこと、吊り上げ入札の嵐を観て、これはヒドイと思ったのがきっかけ。

調査を進めるにつれ、その手口が明らかに!!

●先ずは、吊り上げ入札である事実をつかむために調査開始!

①同じ出品者(ショップ)の商品をウオッチリストに登録できる限界までチェック。

(筆者撮影)

このAさん!一体いくつ購入するつもりなのでしょうか・・・。

吊り上げを行っていそうな出品者の中から、1件をピックアップし出品中の商品をヤフオクのウオッチ登録可能件数の限界まで登録し、追跡調査を開始。

写真は、追跡ショップの落札者をまとめたものです。

先ず、簡単に書くと「特定の落札者」以外は、破格での落札はされていません。
写真の右下の落札価格は、なんと1円!!
しかし他の落札者は「1円で落札した人はいません」

不思議ですね。

実は、このリストを作ったのには、もう一つ理由があります。
吊り上げ落札者(とおもわれる)の落札を除くと、その商品を最低いくらで売りたいのかも見えてくるんですね。

②入札者をチェック!!

③事前入札されている商品の傾向を確認。

④終了分の商品、入札件数、落札者、落札価格、即決価格をチェック

⑤落札後の調査(評価の有無と内容)

最初の追跡から1週間が経過したものの「大量に落札されているにも関わらず1件の評価も入っていない」 しかも・・・

直近の落札者リストと出品者の評価をした落札者とにらめっこ・・・

おかしい・・・変だ!
あれだけ大量に落札しておきながら「一件も評価していないなんて」

(筆者携帯画像)

事前に定価や最安値は調べておきましょう。

ちなみに、こちらのショップは、吊り上げ行為のテンプレのようなショップで、即決価格も設定されていますが、正直言ってこちらのショップの即決価格+送料を合わせると、モノによっては他のサイトで2個買えちゃいます。

で、複数のIDを使っていますが、希望の金額に行かないと、同じIDで落札・・。

しかも、実際には値段相応の粗悪品が送られてくる可能性も・・・。

重要なのは、悪い評価の件数ではなく、
その評価内容です。

もうねぇ・・・オークションじゃないです!!

調査中、何度もツッコミを入れちゃいましたね。

「あんた、何個同じ商品買うの!!」

「どんだけ必要なんだよ!!」と・・・

吊り上げでなければ、同商品を出している他の出品者の商品も落としているはずが、、、

調査は第二段階へ。
これだけ同じ商品を大量に落札しているのだから、
本来なら他の出品者の商品も入札しているはず。と考え調査範囲を拡大!
Aさんの最高落札価格(家電系A 1600円)以下の同系商品を片っ端から調査!!

結果を申し上げます。
もう、吊り上げ以外の何物でもありません!!

Aさんが落札した価格以下の即決価格で出品している出品者が多数いるにも関わらず。
なぜか、この出品者の商品しか落札していない!!

⑤同じ商品を出品している他のショップの入札者、落札者をチェック

おかいしい・・・本当に変だ・・・

何故、他のショップの同じ商品には手を出さない・・・

他のショップに入札(落札含む)は、このショップの商品に入札していないし・・・。

●1円スタートに注意!! 実は、通常のショップの方が安く手に入るものも多い!

あくまでも、スタートが一円だと言うだけ!!

初売り、決算処分、でも無いのに大量に1円大特価で出せるわけがないんです。
1円でスタートして間違って1円で落札されたら大損害??

要注意です!!

〇入札前に、他の販売サイトで通常価格を調べましょう。

他のネットショップで、ちゃんとしたものを買った方がよい場合が多い。

格安で落札したら、故障品が送られてきてクレームかけたら「値段に見合った商品を出している」との回答が来たと、評価に記載されていたり・・・。

きちんと、相場を調べてから入札しましょう。

落札金額+消費税+送料+振込手数料=「購入金額」

落札金額だけで判断しないように注意しましょう。

■■■ こんな 出品者(特にショップ)は要注意 ■■■

〇オークションには、振込手数料の負担もある事を忘れずに(振込の場合)

1 2