1. まとめトップ

Twitterで見かけた古今東西の『ねこのあしあと』が可愛かったw

遺跡や古文書に残る足跡から幸せを呼ぶ足跡までまとめました

更新日: 2018年02月03日

10 お気に入り 28651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺跡や古文書に残る足跡から幸せを呼ぶ足跡までまとめました

jetwskyさん

猫の足跡がついた土器が見つかっているくらい、猫は足跡のつきそうなものを踏むという歴史が

7世紀に作られた土器の内側に猫の足跡があったらしい! あれはどうみても猫の足跡! 土器を作ってた人も「ひゃ〜、乾かしてたら肉球のあとつけられちゃったよ〜」とか言いながら土器を焼いたに違いない(笑)。

渇きかけの粘土なりモルタルなりに悪戯したくなるのは猫の性なのか、世界中に足跡が残ってる。インドではインダス文明時代に犬に追っかけられてる最中のもの、イギリスにはローマ帝国時代に瓦につけたもの、そして日本では古墳時代に土器につけちゃ… twitter.com/i/web/status/8…

土器が乾く前に猫が踏んで足跡が残ったっていう遺跡。かわいい。

■『15世紀の文献にネコの足形』■

@RachelNuwer That would really be cool. I'll definitely let you know. In the meantime, you might enjoy this close-up pic.twitter.com/PSb8g3M2

@erik_kwakkel Speaking of cats, this is definitely the mark of one angry feline in the State Archives of Dubrovnik. pic.twitter.com/v1GpVTJR

■『湯築城の猫足跡文式土器』■

湯築城跡で出土した、ネコに踏まれてしまった土師器の破片。「ああああ、ちょっ、おまっ」っていう当時の人の声が聞こえてきそう。 pic.twitter.com/4zIqk1hp2s

■『1400年前の猫の足跡』■

ちなみにさっきの湯築城跡の土師器とは別に、見野古墳群から出た猫と思われる足跡が残る須恵器もあります pic.twitter.com/mRkOkCxpiI

「見野古墳群」で発掘されと土器の洗浄作業をしていた学生が、「杯身(つきみ)」と呼ばれるふた付き食器の内側に、白く丸い肉球らしき跡が五つ並んでいるのを見つけました。

これは、焼く前の器を乾燥させているときに、偶然猫ちゃんに踏まれてついたと思われます。

■『約2000年前の猫の足跡』■

英リンカンシャーで見つかった猫の足跡の付いたレンガ。書かれている様にレンガはローマ軍が英に伝えたんだけど一緒に連れてきた猫のなのかそこに住んでいた山猫なのかと。それにしてももしかしたら気付いていて幸運の印として使ったかもという説が… twitter.com/i/web/status/8…

ローマ時代の瓦に残る足跡

■『150年前の土蔵の床に』■

猫の足跡の付いた土器が話題になっているので便乗 ウチの田舎の土蔵の床に付いた猫の足跡 約150年モノです どんな猫がつけたものだか・・・ pic.twitter.com/nJpyUmAoFX

1 2 3 4