1. まとめトップ
  2. ガールズ

コツを掴めば大丈夫!リキッドとパウダーアイブロウで太眉は作れる

今、話題の太眉を簡単に作って、旬顔になりましょう!

更新日: 2018年02月05日

51 お気に入り 37917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

変化し続ける眉のトレンドですが、まだまだ太眉ブーム。でも、ただ濃くて太ければいいってものでもないし…。そんな時は、リキッドアイブロウとパウダーアイブロウで太眉を作ってみませんか?

stoneflowerさん

▼時代は、まだまだ「太眉」がブーム。

眉が太い分、肌の面積が小さくなり、小顔に見えてくる
また眉が太いと、しっかり芯を持った女性に見えるのも特徴

▼でも、ただ濃くて太ければいいってもんじゃない!

□リキッドアイブロウ×パウダーアイブロウで太眉を手に入れよう!

①まずは、余分な毛をカットする。

自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認します。(眉の形を大きく変えようとはせず、本来の眉のラインを活かしていきましょう。)

まずはコームで毛流れを整える。このひと手間で、
眉の切り過ぎ予防に効果的。眉頭から眉山の間を指で押し出し、
あきらかに自分の眉のラインからはみ出た部分をハサミで切る。
眉山~眉尻のラインから下にはみ出た部分をカット。

②「リキッドアイブロウ」で毛を足すように眉を描く。

毛量と毛流れをしっかり作り込むのが、この眉のキモ!リキッドタイプのアイブロウで毛を1本ずつ足すように眉毛の隙間を埋めていく

若い頃細眉全盛だったので、抜きすぎて眉毛が一部欠損している私ですが、最近買ったインテグレートのリキッドアイブロウが凄くいい仕事してくれる! ペンシルでは書き足しにくかった欠損部分も一発でカバーしてくれる優れもの! pic.twitter.com/mdeRkD2I0H

毛の密度が薄い部分を、さらにパウダーアイブロウで埋める。眉山~眉尻まで、毛の隙間を埋めながら曲線を描くようにパウダーをなじませる。左右の眉は交互に描きバランスを見る。また必ずスクリューブラシで眉をとかし、毛の流れを見て「太さと濃さ」を調節

黒目の上が一番濃く、眉頭と眉尻に向かって薄くなるようにぼかしていくと、眉に自然な濃淡がつき、立体感もアップ

④まばらな感じになってしまう時は、ペンシルで埋めよう!

アイブロウペンシルで隙間を埋めるような使い方をすることで眉毛1本1本が自然に生えているように見せることができます。

眉を植えていくような感じに描いてみてください。もし濃すぎる部分が出来てしまったら、眉コームなどでなでてぼかすようにします。

1 2