1. まとめトップ

是非知っていて欲しい。「はちみつ」の驚くべき効能

甘くておいしいはちみつ、日常なにげなく使っていますが、実はこんな良い効能がありました。

更新日: 2018年02月11日

7 お気に入り 7457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mokyuponさん

ダイエット効果

はちみつの糖分は主にブドウ糖と果糖で、果糖は白砂糖の主成分のショ糖の約1.5倍の甘味度を持っているため、白砂糖よりも少ない量で充分な甘さを感じることができます。

はちみつ大匙1杯に対しての甘味は、砂糖大匙3杯に匹敵するため、はちみつを使えば少量で甘味を付けることができるんです。

はちみつは白砂糖よりカロリーが少ないですが、甘みも砂糖の3倍あるため、 調理の際は白砂糖の1/3の量にするように、心がけましょう。

砂糖だと血糖値は一気に上がってその後すぐに下がるので、甘いものが欲しくなります。ハチミツは緩やかに上がって保ってくれるのでその欲求が起こりにくいのです。

同じ甘さにするんでも、はちみつの方が砂糖よりカロリーが低いらしいぜ!はちみつは美容にも良いからなーー 甘さの質が違うから全部はちみつにしろとは言わねーけど、砂糖の一部をはちみつに置き換えたりしても良いかもな!もちろん、入れ過ぎには注意だぜ!

「砂糖の摂り過ぎは体に悪いし太る!ダイエットするならはちみつだよ!」 私「へーそうなんだ、よーしハチミツ買って来よう!」 →1日でチューブのハチミツと食パン一斤を食い尽くす

脳の活性化

脳はブドウ糖しか吸収せず、いくら色んな物を摂取しても、ブドウ糖が含まれてなければ、うけつけないのです。

80%が糖分でブドウ糖と果糖しか含まれてないはちみつが、脳にとって最高のエネルギー源なのです。

仕事や勉強などをする前、また疲れた時などにはちみつを補給するのは脳にとっては最高のエネルギーになります。

脳がフル回転する仕事や勉強のあとは、脳はでエネルギー不足になっています。
この時にブドウ糖を摂取する事で、脳がエネルギーを補給でき、疲れが癒されます。

【脳の活性化】はちみつの90%を占めるブドウ糖と果糖は脳のエネルギー源。糖類、ミネラル、ビタミンの相乗効果と亜鉛の特別効果により、さらに脳の活性化を促進。#やってみたい人RT

--- 人は頭を使うと エネルギーとして 糖分を使います◎ あまいもので 疲れた脳を いやしてあげてください* 個人的には *チョコ *納豆 *緑茶 *はちみつ がおすすめです♪ #勉強 #集中 #チョコ #納豆 #緑茶 #はちみつ #脳 #食べ物

☆子供の発育にとってもイイんだよ!☆ はちみつで育った子どもは、知能が高い、皮膚が丈夫、胃腸が強い、貧血が少ない等のデータがあるんだって!骨や脳の発育に欠かせない亜鉛などのミネラルを多く含むはちみつの効果が大きいからだね! pic.twitter.com/fh66NqYfWb

美容効果

ハチミツの美容効果は食べても塗っても効果大です。
はちみつには天然のビタミン・ミネラル・アミノ酸など、肌や健康に良い成分がたっぷり入っているんです!

ビタミンB群は美肌づくりに欠かせない成分で、毎日食べるだけ、肌に塗るだけで美容効果が得られます。そんな美肌効果抜群のはちみつを使わないなんてもったいないですよね。

はちみつの水分は約20%。肌の水分を逃さずに、水分を吸収するので、お肌がもちもち、しっとり。なので、乾燥が気になる季節におすすめ!です。

はちみつには、優れた保湿力があります。美容に優れた効果があります。

【はちみつ美容法】 蜂蜜を直接顔に!「はちみつパック」 はちみつに含まれているビタミンB群はエネルギー代謝を良くしたり、肌荒れを整えたりする作用があります。#美容

組み合わせで美容効果をさらにUP! 『はちみつ』と「ホットヨーグルト」の組み合わせはお肌をうるうるにするの(^^♪

便秘解消

1 2