1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

厳しい審査の結果!?…仮装大賞史上初の0点を取ったブリリアン

第95回全日本仮装大賞が3日にオンエアされました。今回は「満点多過ぎ」の声を受け厳しい審査になりましたが、番組史上初の0点を取った組もいました。

更新日: 2018年02月04日

9 お気に入り 130530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高めないといけないのは、審査基準よりネタのクオリティーのほうと感じた。

・95回目を迎えた欽ちゃんの仮装大賞

日本テレビ系人気番組『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』(後7:00)が3日に放送

元日に収録された今回は、応募総数3316組の中から全国の予選を勝ち抜いた35組が登場。

・史上初の0点を出したのはWithBことブリリアンの2人

あけましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします! 2018年はブルゾンちえみwithBはもちろん、ブリリアンとしてもっと活躍出来るように日々、精進して行きたいと思います。 ブリリアンダイキ pic.twitter.com/1SPu4aWqrx

審査員として出演していたお笑いタレント、ブルゾンちえみ(27)とネタでユニットを組むwith Bことお笑いコンビ、ブリリアンの2人

この日の収録は、厳しい審査が続き、出場者にはアウェーの風が吹いていたが、ブリリアンには直前3組が合格点を出すという、なかなか良い流れで順番が回ってきた。

2人は32組目で登場し、「山頂アタック」というタイトルで、猛吹雪の中山頂を目指す登山家を表現。

・MCの2人も「こんなの見たことない!」

どんなに低くても“お情け”で2~3点は取れ、合格点にあとちょっとの作品には萩本や香取が審査員に“おねだり”して合格させることが恒例となっていた。

香取がここですかさず「欽ちゃん記憶にありますか?」と聞くと、萩本は「0点は初めてです」とキッパリ。会場を「ええ〜っ!」というどよめきが包む

・審査員だったブルゾンちえみも厳しいツッコミ

ブルゾンは、「おかしいでしょ! 0点なのにめっちゃ笑顔っていう2人の反応がおかしい!」と猛ツッコミ。

梅沢富美男は眉間にしわをよせ「正直に言え。何回くらい練習したんだ?」とマジなトーンで問いかけると、ブリリアンは口ごもりながら「5回くらい…」と答え、梅沢から「帰れ!」と一蹴されていた。

仮装大賞ありがとうございました‼️ 0点という数字を出してしまいましたが、本当に出れるだけでも本当に嬉しい番組でしたでも、またリベンジしたい。。

仮装大賞ありがとうございました!!結果はもちろん知ってましたが皆様に見てもらいたくて告知させて頂きました! 悔しいですが二人で全開でやり切りました。 2018年も全力で頑張ります! よろしくお願いしますm(_ _)m

・しかし、視聴者からは「美味しい」の声も

長い番組、初の0点なんて 美味しいなぁブリリアン みんなに愛されてるw でも何人かは本気の0点だな!w #仮装大賞

ブリリアンの0点は芸人としては合格より美味しいな。 梅沢富美男が怒り心頭って記事が多いけど、あの『 正直に言ってみろ』は笑いとしてのオチをつけるための優しいパスだった。 さすがである。

1 2