1. まとめトップ

【36億円でマネックスGが買収、和田社長は16億円を手に】コインチェック、株主は誰?

2018 コインチェックはマネックス証券グループに買収されました。

更新日: 2018年06月25日

0 お気に入り 979 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maruttopieさん

4月6日の合同記者会見

左から、
新社長、勝屋敏彦マネックスグループ取締役兼常務執行役

松本大マネックスグループCEO

和田社長

大塚取締役

▼ マネックスが発表した資料で、株主の比率が判明した

マネックスグループ株式会社のHPより

和田社長、45.2%を保有していた。今回の売却で16億円を手に

和田社長が大部分を保有する筆頭株主でした。

買取価格36億円から、和田社長は16億円超を手に入れた計算になります。


当初の目標どおりにコインチェックが上場できていれば、仮に200億円規模の新規上場を成功させたとすると和田社長は100億円近くを手に入れたことになります(保有する株の評価額として)。今回マネックスグループに全株式を売却したのでこのシナリオはなくなりましたが、16億円を手に入れて、今後も執行役員待遇なので悪くはない取引だったのではないでしょうか。

大塚取締役は、5.5%を保有。2億円弱を手に

大塚取締役も、取締役は退任しますが執行役員となります。

その他の株主は、法人5社と個人1人

残りの49.3%は、法人5社と個人1人が所有していました。

これはおよそ17億7千万円相当です。
単純に6等分すると、2億9,500万円になります。もともとの出資額がどの程度かわかりませんが、かなりの儲けが出たのではないでしょうか。ベンチャーキャピタルの投資は成功すればボロ儲けなのでそれを知られたくないため投資額は非公表なのでしょうか。



この「その他の株主」にあたる、法人5社と個人1人については、守秘義務による相手先からの要請により非開示とされています。


このうちの3社についてはすでに判明しています。


・株式会社 WiL(東京都港区)
・インキュベイトキャピタルパートナーズ株式会社(東京都港区)
・アンリ株式会社(東京都渋谷区)


以上の3社が、公開情報から株主だと判明しています。

各社については、後半で紹介しています。



残りの、法人2社と個人1人は、わかりませんでした。

このうちの1社は、未確認ですが、セレス株式会社の可能性があります。
個人1人は、法人3社のうちの1社の関係者のような気がしますが、全くの憶測です。

▼ 4月6日、マネックスグループは、CCの完全子会社化を発表

▼ マネックスグループ株式会社が、36億円でCCの全株式を取得する

▼ 和田社長と大塚取締役は、取締役から執行役員へ

和田代表取締役社長と大塚取締役COOは責任を取って取締役を退任し、新体制下で執行役員となる予定。システム等の担当として業務執行を行うとしている。

▼ 経営体制は刷新

コインチェック社は、4月16日に開催予定の臨時株主総会で新しい取締役および監査役を選任する。

新たな代表取締役には、現マネックスグループ株式会社取締役兼常務執行役の勝屋敏彦氏が就任する予定。

▼ 新経営体制、執行体制

【経営体制】

代表取締役:勝屋敏彦
取締役:上田雅貴
取締役:松本大
社外取締役:久保利英明
社外取締役:玉木武至
監査役:長坂一可
監査役:郷原淳良
監査役:佐々木雅一

長坂氏は、元インヴァスト証券副社長
現在、CC社顧問の郷原氏は監査役となるようです。


【執行体制】

社長執行役員:勝屋敏彦
執行役員:上田雅貴
執行役員:後藤浩
執行役員:三根公博
執行役員:和田晃一良
執行役員:大塚雄介
執行役員:木村幸夫


後藤氏は、現マネックス証券執行役員(担当:システム)
三根氏は、現マネックス証券執行役員(担当:コンプライアンス、法規管理)
現在、CC社の木村CFOは執行役員となるようです。

▼ 新しい取締役のプロフィール

【代表取締役 勝屋敏彦】

1989年、株式会社三菱銀行に入行
2006年、マネックスグループ株式会社に入社
株式会社マネックスFX(現マネックス証券株式会社)代表取締役社長
2013年6月、マネックス証券株式会社取締役
2015年6月、同社取締役副社長、11月に同社代表取締役社長
2017年10月より同社取締役(2018年4月6日退任予定)

マネックスグループ株式会社では
2008年に同社執行役員
2016年4月に執行役
2017年6月より取締役兼執行役
2018年4月より取締役兼常務執行役



【取締役 上田雅貴 】

1987年大和証券株式会社に入社
1999年9月、株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)に入社
2007年4月、マネックス証券株式会社取締役
2011年2月、同社取締役常務執行役員
2017年4月、同社常務執行役員(2018年4月6日退任予定)

マネックスグループ株式会社では
2010年4月に同社執行役員
2011年6月に同社取締役
2013年6月より現執行役



【取締役 松本大 】

1987年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社に入社
1990年、ゴールドマン・サックス証券会社に入社
1994年11月、同社のゼネラルパートナーに就任
東京支社の為替・債券部門の共同責任者としてリスク管理及びプロダクトを担当
1999年4月ソニー株式会社と共同出資で株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)を設立
2004年8月、日興ビーンズ証券株式会社との経営統合により、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現 マネックスグループ株式会社)が発足、代表取締役社長CEO
2011年2月より代表取締役会長兼社長CEO
2013年6月より取締役会長兼代表執行役社長CEO
2008年から2013年まで株式会社東京証券取引所社外取締役など歴任


・マネックスグループ株式会社 取締役会長兼代表執行役社長CEO
・マネックス証券株式会社 代表取締役社長
・TradeStation Group, Inc.(マネックスグループ100%子会社) 取締役会長
・MasterCard Incorporated 社外取締役
・株式会社ユーザベース 社外取締役

松本氏は、3年前からコインチェックを使っていたそうです。

▼ 将来的には、コインチェック社のIPOを目指すという

4月6日、マネックスグループ株式会社とコインチェック株式会社の2社が合同記者会見をおこなった。

このなかで松本大CEOは、「将来的には、コインチェック株式会社のIPO(新規株式公開)を目指す」と発言した。

▼ マネックスグループの株価は急騰

数年後にコインチェック社の株式上場を達成できれば、今回の36億円での全株式取得は非常に安価と言えます。マネックスグループにとってはおいしい投資案件と言えます。


4月6日の東京証券取引所では、マネックスグループの株価は20%急騰しました。

1 2 3