1. まとめトップ

【ビットコイン】今が買い時かも?!

今話題のコインチェック事件。仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)の購入を検討している方は読んでみてください。仮想通貨が今後どうなるのか、今買うべきなのか・・・

更新日: 2018年02月04日

0 お気に入り 13197 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hello_girlsさん

コインチェックで仮想通貨【NEM】が大量流出

「狼狽売り」する人が続出

狼狽売り(ろうばいうり)とは、自分が持っている仮想通貨のチャートが何らかの不安材料で暴落したときに不安にかられて売ってしまうことです。

出典akilog.jp

最大223万だったビットコイン円価格はなんと半月後には65%も下落して79万に!!

引用【https://akilog.jp/cryptocurrency-crash/

そんな中『今が買い時』という意見も

ビットコインが暴落するとアルトコインも引っ張られるのは仮想通貨の鉄のルールです。(例外もあります)
しかし・・・
・2018年も仮想通貨全体の時価総額は上がる
・話題になりコインチェックユーザー数が増える
・日本人マネーで、コインチェックにあるアルトコインは上昇する

ぼくは上記のように想定しています。
なのでビットコインが暴落してくれるのはむしろチャンスです。

ベテラン投資家は暴落時に買っている。
コインチェック事件にまつわる歴史的な仮想通貨暴落のさなかにしれっと安値圏で狙っている通貨を買った人もいます。
いわゆるベテラン投資家と言われる人たちです

仮想通貨はたしかに一時的には暴落しますが、その後はだいたい反発することが多く、一旦暴落前の値段近くまで戻る傾向です。

赤矢印は暴落した時の底値部分、緑矢印は暴騰した時の天井値です。

暴落して一旦数千円~1万円ほど下げた後、その後は大きく買いが入って成長、また暴落して反発している事が分かります。

仮想通貨は今後も上昇するだろうと予想されている

これまでのビットコイン価格の推移を見ると、なにか問題が浮き彫りになる度に暴落が起き、その問題(不安)が解消されると新高値を更新し続けています。

つまり、長い時間軸で見れば、ビットコインは登場以来、価格は右肩上がりなんです。

仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】
仮想通貨市場の時価総額は今月ついに 15兆円を突破した。
さらに今もリアルタイムで急速に市場が急激に成長し続けユーザーの仮想通貨に対する将来の期待度も上昇している。

これから始める方は自己管理をしっかりと

そして大切なのはもちろん管理です。Coincheckの一件でもう学びましたね。
取引所に預けっぱなしにしておくことはかなりのリスクがあります。ハードウォレットなどを購入して自分で保管、管理することを徹底しましょう。

1