1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

捨てるはずの新聞紙を徹底的に活用して節約を!

捨てるはずの新聞紙、でも実はまだまだ活用できる方法があります!

更新日: 2018年02月06日

26 お気に入り 20540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひびきすさん

新聞紙は万能

新聞紙は恐らくどこの家庭にもあるものだと思いますし、読み終わったら処分するものですよね。

せっかく毎日大量の紙が手に入るのですから、有効な形で再利用したいです。

そのまま捨ててしまうのはもったいない。そこでここでは手軽に活用できる新聞紙節約術を紹介していきます。

ガラス掃除

新聞紙をボール状に丸めておきます。丸めて状態のものをいくつか用意しておくとよいでしょう。

1、新聞ボールを少し濡らします。
2、少し濡らしたボールで窓を拭いていきます。
3、仕上げに、乾いた新聞ボールで拭きあげます。

新聞紙のインクが油分や手垢の成分を分解してくれるので、洗剤を使用しなくても窓を綺麗にしてくれるんです。

また、インクによって曇り止めやツヤだし効果も期待できますよ。これを応用すると鏡も同じようにキレイに出来ます

野菜の保存

野菜を新聞紙でくるみ、ポリ袋にいれて保存することで長持ちさせることができます。

新聞紙には吸水性があるため、野菜の水分を保持するのにも、野菜を乾燥した状態で保存するのにも便利です。

特に有効なのが根菜類。ジャガイモやニンジン、サツマイモなどは泥がついている状態で新聞紙にくるんであげるとぐっと長持ちするようになります。

キッチンペーパーの代わり

料理をした時の残った油の処理や、ご飯を食べた後の食器の汚れはそのまま洗うと洗剤をたくさん使わなくてはなりませんし、スポンジの寿命が一気に短くなってしまいます。

あらかじめ新聞紙をしわくちゃにしておいて、キッチンペーパーの代わりに使うと大まかな汚れを簡単に取り除くことができます。

食器を洗う前には、丸めた新聞紙で油汚れやソースを拭けば、水道代が節約できますね。

三角コーナー

三角コーナーを洗う手間や匂って嫌な思いをする事がなくなりシンク内もスッキリです。

除湿剤

1 2