マーガリンの原料は植物油です。

植物油は常温では液体なため、水素添加という化学処理で固体に加工されます。

そしてその過程でトランス脂肪酸という人工化合物が生成されるのです

出典マーガリンが危険な理由、販売禁止にならないのはなぜ? | やじべえの気になる○○

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大丈夫!?「マーガリン」の身体に対する影響は?

マーガリン (margarine) は、植物性油脂(もしくは動物性油脂)を原料とし、バターに似せて作った加工食品である

このまとめを見る