1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

主演は趣里‥今秋公開の映画「生きてるだけで、愛。」に期待の声!

俳優・水谷豊と女優・伊藤蘭の長女で女優の趣里が芥川賞作家・本谷有希子氏原作の映画「生きてるだけで、愛。」に主演することが分かった菅田将暉がヒロインの恋人に、仲里依紗がその元恋人役。

更新日: 2018年02月06日

10 お気に入り 9760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今秋公開の映画「生きてるだけで、愛。」が楽しみです。

karumaru0505さん

●本谷有希子さんの小説「生きてるだけで、愛。」

「異類婚姻譚」で第154回芥川賞を受賞し、劇作家、演出家とマルチな才能を発揮する本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛。」

●4日、映画化されることが発表された

趣里、菅田将暉、仲里依紗ら出演、本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛。」映画化(コメントあり) #趣里 #菅田将暉 #仲里依紗 #本谷有希子 natalie.mu/eiga/news/2680… pic.twitter.com/eGjUOicRT6

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(2007)、『乱暴と待機』(2010)に続き、本谷小説の3度目の映画化となる本作

「AKB48」や「Mr.Children」のミュージックビデオを手がけた映像ディレクター・関根光才がメガホンをとる。

●「生きてるだけで、愛。」とは?

本作は、過眠症で自分をコントロールできず引きこもり気味の女性・寧子と、彼女の恋人でゴシップ雑誌の編集部に勤める津奈木を中心とした人間ドラマ。

元恋人・安堂が現れ、2人を別れさせようと画策。安堂に強要されカフェバーでアルバイトをはじめた寧子は、バイト先の人々に心を開き始めるが、些細なことがきっかけで店を飛び出してしまう。

映画は、どうしようもない寂しさを抱える女、他人と本音で向き合おうとしない男を中心に、過激で滑稽、そして切実な愛を描く。

●主演は趣里さん

映画、テレビ、舞台で活躍し、ドラマ「リバース」で見せた狂気的な演技が話題を呼んだ若手実力派女優・趣里が、自分の居場所を見つけようと必死に生きる主人公・寧子を演じる。

寧子役の趣里は「この作品の寧子という役を生きた事で今、私自身が救われたような気がしています」と心境を語る。

「観てくださった方々にたとえささやかでも、人生は美しいと感じる事ができるようなそんな希望の光が届けられたら嬉しいです」と観客にメッセージを送った。

●ヒロインの恋人役を菅田将暉さんが演じる

2017年度の日刊スポーツ映画大賞、報知映画賞、キネマ旬報ベスト・テン、毎日映画コンクールで主演男優賞に輝いた若手トップ俳優・菅田は、寧子の恋人・津奈木役を担当。

津奈木の元恋人・安堂は仲里依紗(28)、ほかに田中哲司(51)、西田尚美(47)、らが出演する。

●「生きてるだけで、愛。」が話題になっている

生きてるだけで、愛。 新しい映画の情報解禁ありがとうございます(;;) あゝ、荒野とか共喰いみたいに見たあとに心になにか残る映画っぽい こーいう映画は菅田くんの演技力かほんまにフル活用されてて大好きです(>_<) とにかく公開が楽… twitter.com/i/web/status/9…

まさきくんの映画が秋公開楽しみだな。秋早く来ないかな。生きてるだけで、愛

「生きてるだけで、愛。」に収録されてる短編の「あの明け方の」もすごく好き。わたしが映画撮るとしたらこの短編を撮りたいと思っていたこともあるくらい。

うおーーーー生きてるだけで、愛!!!!昔大好きだった話!!!監督脚本誰かまだ見てないけどご本人かしら!キャストは良いし楽しみだ!!

1 2