1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レツゴー長作さんも…年が明けて多いレジェンドたちの訃報

レツゴー長作さん、星野仙一さん、狩撫麻礼さん、神山寛さん、古今亭志ん駒さん、沢島忠氏さん、上月左知子さん。各界のレジェンドたちの訃報が続きますね。

更新日: 2018年02月05日

1 お気に入り 14510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・レツゴー長作さんが亡くなられた

漫才トリオ「レツゴー三匹」のメンバーで、俳優としても活躍していたレツゴー長作(本名・永原誠)さんが1日午後8時35分、肺がんのため大阪市内の病院で死去したことが4日、分かった。

16年3月末に肺がんが見つかってから入退院を繰り返していたという。

故人の遺志により、お別れ会などは予定していないという。

・レツゴー長作さん略歴

1964年に松竹新喜劇に加入。正児さん、じゅんさん(2014年に死去)とレツゴー三匹を組み、人気を集めた。

じゅんさんが「じゅんでーす」長作さんが「長作でーす」とあいさつ。

直後に正児が物まねで「三波春夫でございます」と自己紹介して、両脇の2人がツッコミを入れるパターンで人気を博した。

また、漫才を続ける傍ら、三味線使ったひとり噺で全国を回り、歌手・役者の「人 長作」としても活躍した。

俳優としてとしても精力的に活動。99年のNHK連続テレビ小説『あすか』などに出演した。

・年明け、突然の訃報が届いたのは星野仙一さんだった

4日に元楽天監督で取締役副会長を務めていた星野仙一氏が膵臓がんで死去したことが6日、発表された。

プロ野球中日のエースとして「燃える男」、監督就任後は「闘将」と呼ばれ、2013年に楽天を率いて球団創設9年目で初の日本一に導いた

「あまりにも突然のことで残念でなりません。「打倒巨人」を前面に闘志満々でぶつかってきた投手だからこそ、「さあ仙ちゃん、来い」と心を燃やすことができ、対戦するのが本当に楽しみでした。ご冥福をお祈りします」

長嶋茂雄元プロ野球巨人監督

「闘志を前面に出した、あの攻撃的な投球は、勝負していてとてもやりがいのある投手でした。昨年、野球殿堂入りのパーティーでお会いしましたが、こんなに急に亡くなられるとは、とにかく残念でなりません。謹んでご冥福をお祈りします」

王貞治プロ野球ソフトバンク球団会長

・14日に発表されたのは漫画界のレジェンド狩撫麻礼さん

韓国で映画化され、2007年のカンヌ映画祭審査員大賞に輝いた「ルーズ戦記 オールドボーイ」

小学館は14日にウェブサイト「ビッグコミックBROS.NET」にて「原作者・狩撫麻礼氏が逝去されました」と訃報を伝えた。

「狩撫氏はかわぐちかいじ、谷口ジロー、池上遼一、弘兼憲史、かざま鋭二、浦沢直樹、中村真理子、松本大洋ら小学館でおなじみのそうそうたるメンバーとタッグを組み、ビッグ各誌誌上に作品を発表されました。謹んでご冥福をお祈りいたします」と偲んだ。

狩撫麻礼さんは1979年に「EAST OF THE SUN, WEST OF THE MOON」(画・大友克洋)で漫画原作者としてデビュー。ひじかた憂峰、土屋ガロンなどの別名でも活動した。

韓国で映画化され、2007年のカンヌ映画祭審査員大賞に輝いた映画「オールド・ボーイ」の原作「ルーズ戦記 オールドボーイ」は土屋ガロン名義で手がけた作品。

・名優神山寛さんの訃報が届いたのは18日だった

俳優の神山寛さんが17日午前8時40分、すい臓がんのため都内の病院で亡くなった。85歳。神奈川県出身。

1 2