1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あのイケメンも出演!今後公開「三角関係」の恋愛映画が楽しみすぎる

「生きてるだけで、愛。」「ママレード・ボーイ」「今夜、ロマンス劇場で」「坂道のアポロン」などこれから公開の三角関係を描いた恋愛映画。

更新日: 2018年02月05日

7 お気に入り 32486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼元カノ、片思い、幻影、様々な三角関係を描く。今後公開の映画

■今秋に公開される「生きてるだけで、愛。」

趣里、菅田将暉、仲里依紗ら出演、本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛。」映画化(コメントあり) #趣里 #菅田将暉 #仲里依紗 #本谷有希子 natalie.mu/eiga/news/2680… pic.twitter.com/eGjUOicRT6

本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛。」の実写映画化が決定。趣里が主演を務めるほか、菅田将暉、仲里依紗らが出演していることがわかった。

監督は、数々のCMを手がけ国際的なクリエイティブアワードで受賞してきた日本を代表する映像ディレクター・関根光才氏。

・津奈木(菅田)の彼女と元カノの三角関係も描かれる

無職の寧子(趣里)と、ゴシップ雑誌の編集部に勤める恋人の津奈木(菅田)、強引に津奈木とよりを戻そうとする元恋人・安堂(仲)の切実で滑稽な恋愛模様が描かれる。

寧子の恋人の津奈木を演じる、菅田は「特別じゃない日々を大事にしたいと思える映画」とコメント。

■人気コミック原作の「ママレード・ボーイ」

\\ビジュアル初解禁// シリーズ累計1,000万部突破の大人気コミック原作 #映画 『ママレード・ボーイ』 2ショット初✨解禁✨✨です✨✨✨ #ママレードボーイ pic.twitter.com/Kj0QZcNzbG

人気コミック『ママレード・ボーイ』の実写化が決定。桜井日奈子と吉沢亮を主演に迎え、2018年4月27日(金)に公開される

「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督がメガホンをとり、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」などの浅野妙子が脚本

・EXILE佐藤大樹さんが恋のライバル役で出演する

実写『ママレード・ボーイ』銀太役はEXILE佐藤大樹 吉沢亮の恋のライバルに テニスシーン含むメイキング映像&場面写真が公開 cinra.net/news/20180201-… #佐藤大樹 #吉沢亮 #ママレード・ボーイ pic.twitter.com/w31Tf9wHNK

今回演じる銀太は、かつて光希が想いを寄せた相手で、実は自身も一途に彼女を想い続けていたという役どころ

光希と遊が一つ屋根の下で暮らし始めたことから秘めた恋心が揺れ動き始める、という設定だ。

■ファンタジー、ラブロマン映画「今夜、ロマンス劇場で」

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演することで話題の映画『今夜、ロマンス劇場で』が、2月10日(土)に全国公開。

映画監督を夢見る青年・健司(坂口)が密かに想いを寄せていたモノクロ映画のヒロイン・美雪(綾瀬)が、突然スクリーンから飛び出してきたことから起こる奇想天外なファンタジックラブストーリー。

距離を縮めていく二人だったが、美雪は“人のぬくもりに触れたら消えてしまう”という秘密を抱えていて……。

・本田翼さん演じる塔子と三角関係の展開に

好きでも触れることのできない美雪、自分のことを好きでいてくれて触れることのできる塔子……その両者で揺れ動く。

1 2