1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hama_nozoさん

冬になると数多くの女性が悩まされる冷え性。そんな冷え性についてまとめてみました。

そもそも冷え性になる原因とは?

冷え性になってしまう大きな原因は「自立神経のバランス崩れ」。自立神経は寒さや熱さに対応し体温をある一定の温度に保ってくれる働きをもちます。そんな自立神経が崩れてしまうと体全体の血管が収縮していしまい結果、血行が悪くなってしまうのです。

自立神経にが乱れる理由は不規則な生活をしている人、過度のストレスを抱えてしまっている人、ホルモンバランスの乱れなどそれぞれ。私生活から気を付けなければなりません。

冷え性になるとどうなるの?

冷え性になると伴ってしまう症状がいくつかあるので紹介していきます。
冷え性を甘く見てしまっている人は要チェックしてください。

1.貧血を招いてしまう

鉄分の不足などが原因で、酸素と結合して酸素を体のすみずみまで運ぶヘモグロビンが減少し、血液中の濃度が薄くなった状態です。ヘモグロビンの数値が男性は13.0g/dl以下、女性は12.0g/dl以下になると、貧血とされています。冷えの他に倦怠感、立ちくらみ、めまい、耳鳴り、頭痛などの症状が起こります。

目の前がくらくらするのは本当につらい

2.低血圧になる

遺伝や自律神経の乱れなどが原因で起こるといわれていて、一般的には収縮期(最大)血圧が常に100mmHg未満の状態です。手足の冷えや肩こり、だるさ、疲れ、寝起きが悪いといった症状があらわれます。

低血圧は朝がきつくなるから避けたいね~~

3.更年期障害の恐れも

閉経の前後、約10年間をさす更年期を迎えると、女性ホルモンのバランスが急激に変化し、心や体にさまざまなトラブルを引き起こします。症状には、冷え、肩こり、疲れ、だるさ、のぼせやほてり、イライラや不安感などがあります。

女性にとって更年期障害は一番避けて通り道…

意外と間違ってた!?冷え性対策

テレビとか雑誌で見たから実践してる人もいるのでは?
意外と間違っていた冷え性対策なんですよ…

生姜の摂取の仕方

漢方や薬膳の世界では、生のしょうがを生姜(しょうきょう)、乾燥させたしょうがを乾姜(かんきょう)と呼んで区別しています。生姜は発汗作用で体の表面にいる邪気を吹き飛ばす作用があるといわれているので、風邪の引き始めなどに使うのが有効です。一方の乾姜は体を内側から温める作用が強いといわれているので、冷えを改善するという目的であれば、乾燥させたしょうがを使うのがおすすめなのです。

冷え対策には乾燥生姜、風邪には生生姜 φ(..)メモメモ

靴下を履いて寝る

夜寝る時に足元が冷えてなかなか寝付けないという人も多いと思いますが、靴下を履いて寝るのは睡眠の質を下げてしまうおそれがあるため、あまりおすすめしません。私たちの体には、就寝時、手足から放熱して体温を下げながら眠りにつくというメカニズムが備わっているからです。

靴下を履いて寝た場合、足先に熱がこもってしまってうまく放熱できなかったり、汗をかくことで靴下が湿ってしまい、かえって冷えることも考えられます。また、締めつけ感で足首付近の血流を妨げてしまうことも。

たくさんの人がやってるやつ…。ダメなんだ…

アツアツのお風呂で入浴

冷えを改善する絶好のチャンスといえば、やっぱりお風呂! 面倒くさいからといってシャワーだけで済ませず、湯船に浸かってしっかり体を温めましょう。といっても、「熱めのお湯に長く浸かる」のが良いというわけではありません。

42度以上の高温のお風呂に入ると交感神経のスイッチが入って興奮状態になり、血管も収縮するため、寝付きが悪くなるだけでなくお風呂を出た後かえって体が冷えてしまう可能性もあります。

何をしても冷え性対策にならない気がしてきた

今日から誰でもできる簡単冷え性対策

今日からあなたも冷え性対策マスター
簡単にできる冷え性対策をピックアップ

1.寝るときは靴下ではなくレッグウォーマー

寝るときに寒いとついつい履いちゃう靴下。しかし、血管を締め付けてしまうことで結構が悪くなることがあります。そこでおすすめなのが締め付けが緩い「レグウォーマー」。指先は出してあげることで指先だけ熱を持って汗をかいて冷やすという事態が防げるので、ぜひ指先ま出してあげるようにしましょう。

2.40度の以下のお湯で入浴

体は40度以下のお湯で入浴することで副交感神経が刺激されてリラックス状態になります。ゆっくりと時間をかけることで血管も広がり、血流もよくなるので冷え性を防げる効果があります。
1つ注意点として長い間使っていると肌のバリア機能が壊れてしまい、肌の乾燥にも繋がるので目安としては15~20分を目安に行いましょう。

1 2