1. まとめトップ

岐阜県関市にあるモネの池が想像以上にモネだった。

岐阜県関市にあるモネの池が想像以上にモネだった。

更新日: 2018年02月22日

1 お気に入り 4258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

岐阜県関市にあるモネの池が想像以上にモネだった。

ifnotさん

理屈はわからないがきれい

岐阜の「モネの池」は実際にみた とっっても綺麗だった。理屈はよくわからんけど、ほんま綺麗やったわー 自分が撮ったやつ pic.twitter.com/xgQn6923Md

モネモネしている

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)
透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、まるで絵画の「モネの池」よう。
池には錦鯉が泳いでおり、まさに『和風モネの池』

初夏の睡蓮の花が咲く時期は、絶景ですので、
是非、お越しください!

場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は
池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください。

モネの池とは

モネの池(モネのいけ)は岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある貯水池。高賀山の伏流水を利用して1980年頃に灌漑用に整備された。モネの池は通称であり正式な池の名称ではない。地元では根道神社の池もしくは単に池と呼んでいる。

2015年6月頃、ブログやTwitterやInstagramなどのSNSでこの池が話題に上り始め、同年秋頃に新聞・情報番組で取り上げられたことで情報が一気に拡散、観光客が激増する要因になった。 このため、岐阜県および関市では公式ホームページにて「名もなき池」「モネの池(通称)」として観光案内を掲載している。2015年11月の報道によれば、休日には3000人ほどが訪れる観光地である

青色ヴァージョン

鯉もいる

【モネの池(岐阜県)】岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある通称・モネの池。池の底に堆積した白砂の濃淡は淡いタッチの絵画のような美しさです。(世界遺産や絶景など面白旅行情報なら➡Travelzaurus.com) pic.twitter.com/uFC2wNcpLa

桜色

モネの池よかった。 次は絶対かめら持って行く、、 夏にはこの綺麗な川で遊びたいなァ。 pic.twitter.com/W4Wz0aKkEd

金運上がる金色の鯉も

@Chiro_chan_neko 冬になると少し濁ります。 水温は夏、冬ほぼ同じという不思議な池です 夏になると綺麗で透き通ってますよー pic.twitter.com/9jLp3yQEvC

モネの池行ってきた!無加工でこの綺麗さ✨最近地元にあるって知ったww金色の鯉いた!金運上がりそう✨ pic.twitter.com/nUDa8IH2IK

冬もきれい

1