1. まとめトップ

なんねんたってもアイドル!いろいろ話題の80年代トップアイドルたち!

荻野目洋子、小泉今日子、斉藤由貴、中山美穂、松本伊代に早見優…何年たってもみんなのアイドル?

更新日: 2018年02月05日

0 お気に入り 2406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今でも話題の80年代アイドルをまとめました

syatohanさん

荻野目洋子(1984年デビュー)

1985年にリリースした「ダンシング・ヒーロー」が、空前のリバイバルヒットとなっている歌手の荻野目洋子。

再ブレイクのきっかけは、今年の8月、「日本高校ダンス部選手権DANCE STADIUM」でこの曲を登美丘高校ダンス部が踊ったこと。その様子が動画で人気を呼び、ビルボード・ジャパンで2位にランクイン。

この“ダンシング・ヒーローバブル”のおかげで、荻野目は年末の音楽特番でも引っ張りだことなった。

@Natsu3mi1mi7no0 バブルの時代 荻野目ちゃんの ダンシングヒーロー よくかかってたよね。

バブリーダンス見るたびに荻野目洋子が50だと思えないくらい声出てるし動けるし若々しいのにすごく驚愕するよねー

◎小泉今日子(1982年デビュー)

小柄でパッチリとした瞳がトレードマークの彼女は、キョンキョンの愛称で人気を集めました。

女優の小泉今日子(51)が1日、デビュー以来36年間所属してきた芸能事務所「バーニングプロダクション」から1月31日をもって独立したことを発表した。

また、交際が報じられていた俳優豊原功補(52)について初めて「恋愛関係」と認めた。豊原には妻子がおり、異例の“不倫交際宣言”となった。

昔のアイドルの中でもキョンキョンは別格。不倫でも小泉今日子と付き合えたら有頂天になる気持ちは分かるw #バイキング

@hoppe77 相手がキョンキョンだからテンションがあがるのだろうか。相手が柏原芳恵でも、伊藤つかさでも、はたまた杉浦幸でもあがるのだろうか。境界のアイドルを知りたいw

◎斉藤由貴(1985年デビュー)

斉藤さんは1987年、「砂の城」でデビュー。清純なイメージでアイドルになったが、のちに歌手の故・尾崎豊さんらとの交際が発覚し、その都度堂々と会見して、事実を認めていた。

その後94年、同じモルモン教徒の男性と結婚し、3児をもうけたが、近年芸能界に復帰して、熟年人気で話題になっていた。

8月初旬に「週刊文春」が手つなぎデートをスクープ、それを受けて発売当日の夜に急きょ開いた記者会見で、斉藤さんは相手の男性への好意自体は認めたものの、不倫については否定していました。

斉藤さんはファクスで、8月の会見で本当のことを言えなかったことをわび、夫にはありのままを話して謝罪したことを明かしています。

きょんきょんで持ちきりなテレビ前。どーでもいいけど。斉藤由貴といいアイドル出身はいろいろはじけてるな

キョンキョンにしろ斉藤由貴にしろその辺の元アイドル女優さんは強いな。

アイドル時代の斉藤由貴、めちゃくちゃ可愛いですよね

◎中山美穂(1985年デビュー)

1985年6月にリリースしたシングル「C」でアイドル歌手デビューした中山。その後、1992年10月に中山美穂&WANDS名義でリリースした「世界中の誰よりきっと」は180万枚を超える大ヒットを記録。歌手としてのレコード総売上枚数は1700万枚を記録している。

1 2