1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

心も体も満たされる…ほっこり心温まるグルメ漫画 6選

温かい気持ちになれるオススメ癒し系グルメ漫画。「しあわせゴハン」「たまこ定食 注文のいらないお店」「ごはんのおとも」「町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味」「しーちゃんのごちそう」「朝ごはん亭」の6作品。

更新日: 2018年05月17日

14 お気に入り 11486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『しあわせゴハン』魚乃目三太

「しあわせゴハン」は、食にまつわる庶民の小さな幸せを、オムニバス形式で描いていくサイレントマンガ。

台詞の無いサイレント漫画だからこそ、伝わる「味」と「想い」がある──。

やっとしあわせゴハン1巻読み終えた。読んでるとあったかい気持ちになるし涙がぼろぼろ出てくる。。生きている今が幸せ。。

しあわせゴハン読んだんだけど……駄目だ、一話読む度に涙が出てくる(泣)

▼『たまこ定食 注文のいらないお店』野崎ふみこ

三浦珠子(30)は父が遺した、わずか8席の定食屋を一人で切り盛りしています。そこは、注文のいらないお店で、近所の評判によると、この定食屋に通うとなぜか身体の調子が良くなるらしく、なかなか賑わっています。実は、身体の調子が良くなる理由は、珠子に秘密があって……!?

私の好きな漫画で[たまこ定食]というのがあり、毎回美味しい料理とそれにまつわるドラマが展開されるのですが、主人公のたまこさんは、注文を聞かずにお客様に今一番必要な料理を出すという力があるのです!ウチの近所に[たまこ定食](実は居酒屋ですが)があったら毎日通うな〜(o^^o)

ノイタミナ枠でアニメ化して欲しいのが「たまこ定食」。これ是非やってほしいんだよなぁ。人情モノの飯テロ。

深夜にふと たまこ定食 読み直してたら何だか泣けてきた~。特に1巻の、大野先輩の宮田さんのこと信じてる~~台詞のあたり。最近仕事うまくいってないから余計に。いいなぁたまちゃんがいる定食屋さん。 新刊出てるの知らなかった野郎なので今週中にはゲットしたいと思います

▼『ごはんのおとも』たな

路地裏の料理店「ひとくちや」にあつまる人たちを、心まであたためる8つのしあわせレシピ。しあわせの笑みがこぼれるフルカラーコミック。

購入者からは「最近落ち込むことが多かったけど、おいしそうな絵に救われた」「心があたたかくなって、悲しい話じゃないのに涙が止まらなかった」など、単に食べ物がおいしそう、というだけでなく読んで癒やされている傾向があるという。

本日お出ししていた〜しそ味噌やっこ〜は【ごはんのおとも】さんを参考にして作りました。 心がほっこりする素敵な本です(*´ω`*) pic.twitter.com/9T72W1ohHP

『ごはんのおとも』(著:たな) 本当に好き。 繋がっていく連作短編的なながれだけど、後半不思議と涙ぐむ。 いい話ばっかなんだもん。 最後は全員集合のおはなしでおわるのもつぼ。 なにより、レシピがいい。 本当にいいんだ。 pic.twitter.com/dGfD4XKbqO

は〜〜〜〜〜ごはんのおとも2巻すっっっっっごいよかった かわいくてやさしくてあたかくてほっこりして泣いた………ひじきのおにぎり食べたい………

やっとこさ【ごはんのおとも】2巻をゲット。1巻を読んですごく好きな感じだったから楽しみにしてたよ。今回もポロッと泣けた。これ読むとお腹すく! #ごはんのおとも #ごはんのおとも2 #たな pic.twitter.com/9fCy3MgrcQ

▼『町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味』鈴木マサカズ

40過ぎのおっさん二人、静かに飲み交わす町田の夜。日々の喜怒哀楽、酸いも甘いも飲み込んで、だからこそ旨い“人生の味”とは…?

「もつ煮」「焼き鳥」「牡蠣鍋」「餃子」「チャンジャ」「回転寿司」「蕎麦」etc.。ただ今日の飯が旨ければそれで良し!じわりと沁みる“人生系"グルメ漫画

鈴木マサカズさんの「町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味」読了。生まれも育ちも町田の、地味なおっさん2人が、しょうもない話をしながら町田で酒を飲み、飯を食うだけの話。派手さはないが、なんとも味わい深く面白い一冊。ああ、腹が減ってきた! pic.twitter.com/dpDkueydGK

1 2