1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

第1子出産を報告‥!長友佑都&平愛梨夫妻に祝福の声が広がる

トルコ1部ガラタサライに移籍したサッカー日本代表DF長友佑都さんが5日、ツイッターとインスタグラムで妻・平愛梨さんとの間に第一子が誕生したと発表した。

更新日: 2018年02月06日

3 お気に入り 30257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

長友佑都さん、平愛梨さん夫妻に祝福の声が広がっています。

karumaru0505さん

●サッカー日本代表「長友佑都」選手

1986年9月12日生まれ。身長170cm、体重68kg。血液型O型。ポジションはディフェンダー。

豊富な運動量と抜群のスピードが武器のサイドバック。俊敏性に優れ、1対1に強く上背はないが、大型FWにも競り負けないフィジカルと身体能力の高さを併せ持つ

●7年間所属したインテルを離れガラタサライに移籍

長友は1月31日、7年を過ごしたインテルを離れてトルコへのレンタル移籍を決断

3大会連続のワールドカップ(W杯)出場を目指すなか、スパレッティ監督の下ではもはや戦力外扱いだった

今日でインテル丸7年。 2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。 感謝の想いで胸がいっぱいです。 ありがとう。

●移籍を決めた背景に妻の支えを明かしました

長友佑都選手(31)が1日、自身のTwitterを更新。移籍するに際し「悩んでた自分に妻が背中を押してくれた」と明かしました。

平愛梨さんも同日に、「私にとっても冒険だ!」とのタイトルで自身のブログを更新。移籍を決断した夫について、「新たな長友佑都さんの姿を見たい」と心境をつづった。

もうすぐ出産を控える状況で、悩んでた自分に妻が背中を押してくれた。 何も気にしないで、長友佑都のサッカー人生のことだけを考えて決断して。 僕は新たな挑戦を決めた。 妻の強い覚悟に大きな尊敬と感謝を抱き、そして妻をサポートし、応援してくださるみなさんに心から感謝します。

●5日、長友選手が第1子出産を報告

2人は2016年6月に交際中であることを明かし、12月24日に都内で会見を行い婚約を発表。

平の所属事務所によると平の母親と義姉(長友の姉)が出産に立会い、長友選手は出産後に遅れて駆けつけたという。

●喜びのコメントを発表しています

長友は自身の『ツイッター』や『インスタグラム』アカウントで、生まれたばかりの赤ちゃんを抱く写真を掲載

「この感動は一生忘れないでしょう。頑張ってくれた妻への感謝、産んでくれた母への感謝、様々な感謝の想いが溢れています。ありがとう」と気持ちをつづった。

「これから父親として、より一層の責任、覚悟を持ち、家族を守っていきたいと思います」と意気込んだ。

母子ともに無事出産しました。 この感動は一生忘れないでしょう。 頑張ってくれた妻への感謝、産んでくれた母への感謝、様々な感謝の想いが溢れています。 ありがとう。 これから父親として、より一層の責任、覚悟を持ち、家族を守っていきたい… twitter.com/i/web/status/9…

●このニュースに祝福の声が広がっている

長友さん、愛梨さんお子さん誕生おめでとうございます✨ 赤ちゃん抱っこしてる長友さん、いい顔してる。愛梨さんもゆっくり体を休めて下さいね

1 2 3