1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

もう読んだ?2月上旬に発売された注目の新作マンガ9作品【2018年】

2月上旬(1日~10日)に発売されたオススメ漫画をまとめました。

更新日: 2018年02月09日

50 お気に入り 61755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『サマータイムレンダ』田中靖規

「サマータイムレンダ」は、和歌山県にある人口およそ700人の離島・日都ヶ島を舞台に描くサスペンス。

幼なじみであり家族でもある潮が亡くなったとの報せを受けた青年・慎平は、2年ぶりに日都ヶ島へと里帰りする。潮の葬儀は滞りなく行われたものの、島にはどこか異変があるようで……。

サマータイムレンダほんとおっもしろいぞ 至るところに伏線とヒントが隠れてて何回も読み返しちゃう

寝ようと思ってたのにサマータイムレンダの続きが気になって我慢できずに読んでしまった…。思わぬ種明しに面食らった、予想外の嬉しい展開。盛り上がってきたね。

今週のサマータイムレンダめちゃくちゃ怖いんだけど……? 普通のホラーより全然怖いよ……?

▼『魔女の怪画集』晴智

孤児院の少女・アイシャには、自身の血を混ぜて描いた絵に奇跡が起こる不思議な力が宿っていた。しかし、善意で描かれた絵は人間の欲望にまみれ、やがて人を害し「魔女の怪画」と呼ばれるように。

その現状を悲しむアイシャは死の間際、1番の友人である少年・ロキにすべての絵を燃やすように最期の願いを託す。最愛の人であるアイシャとの約束を果たすための、ロキの長きにわたる旅が描かれる。

進められて読んだけど、 魔女の怪画集面白かった... なんで主人公の髪の色が赤なのか、なんで主人公の顔に傷があるのか、どれも予想外でステキだった..... pic.twitter.com/TioRpWZRA3

▼『トマトイプーのリコピン』大石浩二

「トマトイプーのリコピン」は、トマトの苗から生まれたというトイプードル・リコピンをはじめとしたファンシーなキャラクターたちのやりとりを、時事ネタなどを織り交ぜながら描くギャグマンガ。

中学生のめめちゃんは、ある日キュートピアという不思議な世界に迷い込みます。そこで出会ったのは、トマトの苗から生まれたトイプードルのリコピン! ファンシーでキュートな動物達と触れ合いの物語開幕!!

トマトイプーのリコピン、笑える内容の中に時々直球メッセージぶち込んでくるの好き。にわかと古参の話はみんなに読ませたいレベル #漫画好きと繋がりたい #いいねした人全員フォローする

「トマトイプーのリコピン」相変わらず大石節が決まってて最高w ジャンプいつの間にか卒業してたけど、これとハンハンは単行本出たら買ってる。 pic.twitter.com/wW3o6R7DNh

#トマトイプーのリコピン#wj10 漫画を描くことの大変さ、漫画以外の事の苦労も語ってくれます 特に気になったのが「コミュ力ないから漫画家になったのに結局コミュ力が求められるし!」のセリフ これは多くの漫画家先生が証言していることでやはりなと思いました

▼『ダーリン・イン・ザ・フランキス』矢吹健太朗 Code:000

2/2

「To LOVEる-とらぶる-」の矢吹健太朗氏の新作。
現在放送中のアニメのコミカライズ。

謎の生命体「叫竜」と戦うため「FRANXX(フランクス)」と呼ばれるロボットを操るコドモたち。操縦者(パラサイト)候補の少年ヒロは落第してしまうが、失意の彼の前にツノの生えた少女が現れて!?

単行本にはカラーイラストが4ページ分掲載されているほか、セクシーシーンが光などによって修正が施された少年ジャンプ+連載版とは異なり、無修正で収録される。

ダーリン・イン・ザ・フランキス、大人という権威に画一的規範を与えられそれに報いることで自己実現をしようとしている子供たちが、外界からやって来た「キス」「ダーリン」という概念に出会って変わってゆく話じゃん。好きof好き

ダーリン・イン・ザ・フランキスの漫画が出てたのね!しかもToLOVEる描いてる矢吹さん!…紙媒体だと、アニメで語られてないことや、字の補正でわからなかった事が見えてくるからイイね。

ダーリン・イン・ザ・フランキスの漫画版読んでたら、アニメで聞き取れなかったセリフが分かって考察が進む

1 2 3