1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「マンハント」に「今夜、ロマンス劇場で」など…三連休の「おすすめ映画」

「祈りの幕が下りる時」が2週連続興行収入1位を独走する中、今週の三連休にも注目の新作が続々公開。ジョン・ウー監督×福山雅治「マンハント」、綾瀬はるか×坂口健太郎「今夜、ロマンス劇場で」、肉食人魚姉妹「ゆれる人魚」、映画賞を席巻「ぼくの名前はズッキーニ」。

更新日: 2018年02月09日

0 お気に入り 1917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

ジョン・ウー監督×福山雅治のサスペンスアクション

◆『マンハント』(2月9日公開)

「レッドクリフ」「男たちの挽歌」シリーズの名匠ジョン・ウーが、「戦場のレクイエム」のチャン・ハンユーと「三度目の殺人」の福山雅治をダブル主演に迎えたサスペンスアクション。

殺人の濡れ衣を着せられた国際弁護士と彼を追う腕利きの刑事が、真相の究明に奔走する姿を怒とうのアクションで描く。

日本でオールロケを敢行し、1976年に高倉健主演で映画化された西村寿行の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を再映画化した。

『マンハント』試写。110分ノンストップで福山雅治の明解な推理とアクションが堪能できる。刑事として優秀なだけでなく妻への愛も感じられる逸品!斎藤工も登場し、おまけをもらった気分。公開が待ち遠しい。 pic.twitter.com/fObA8zft3U

『マンハント』試写にて一足お先に拝見。園村健介さん(アクション振り付けというクレジットになってました)のアクション演出炸裂しておりました。そして倉田保昭先生!!!!倉田先生!!!!!先生!!!!!!!

2018年2月9日公開『マンハント』試写。私からの感想は画像の通りです。ジョン・ウー監督ファン、福山雅治ファン、中二の心を持つすべての方、絶対に劇場で観てください。500回くらいヘブン状態になります。尊い……尊い……。… twitter.com/i/web/status/9…

綾瀬はるかと坂口健太郎によるファンタジックラブストーリー

◆『今夜、ロマンス劇場で 』(2月10日公開)

綾瀬はるか×坂口健太郎「今夜、ロマンス劇場で」本予告、主題歌はシェネルが担当(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/2561… pic.twitter.com/13wveXPmhG

モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。

「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の宇山佳佑によるオリジナル脚本を、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹が監督。

綾瀬が「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーンのような、上品なイメージでドレスから普段着まで25パターンの衣装を着替えるなど、カラフルな色調の衣装や風景のなか、映像表現ならではの楽しみが詰め込まれた物語が描かれる。

今夜、ロマンス劇場で 試写会に参加して一足早く観てきた! 2人のお互いを思うまっすぐな思いが切なくてあったかくて素敵な映画だった。感動して涙止まりませんでした はるかちゃん、本当に可愛いくて綺麗だった。。 はるかちゃんの笑顔に終… twitter.com/i/web/status/9…

「今夜、ロマンス劇場で」モニター試写会!愛し合っているのに、抱きしめることもキスすることも手に触れることさえもできない。そんな二人の切なすぎる恋愛に号泣人は愛する人に触れずに生きて行くことができるのでしょうか。 #ロマンス劇場 pic.twitter.com/eB8pb31HI2

『今夜、ロマンス劇場で』の初号試写に行ってきました。とても素敵な映画にして頂きました。武内監督、キャスト・スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。 この映画が一人でも多くの方々の心に届くように願っています。 #ロマンス劇場

肉食人魚姉妹が主人公のホラーファンタジー

◆『ゆれる人魚』(2月10日公開)

映画『ゆれる人魚』、童話『人魚姫』にツイストを加えたホラー・ファンタジー - fashion-press.net/news/35326 pic.twitter.com/xGz0oUILpM

共産主義下にあった1980年代のポーランドを舞台に、肉食人魚姉妹の少女から大人への成長物語を野性的に描いたホラーファンタジー。

2016年サンダンス映画祭やワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭で数々の受賞を果たした話題作。

1 2