1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

理由は一体‥眞子さまと小室圭さんの結婚延期に波紋が広がる

宮内庁は6日、秋篠宮家の長女眞子さまと法律事務所勤務の小室圭さんとの婚約関連行事が延期になったと発表した。来年は天皇の代替わりに伴う行事があることを考慮し、2020年になる見込み。週刊誌では小室圭さん母の借金問題などが報じられているが、宮内庁は延期との関連を否定した。

更新日: 2018年02月08日

12 お気に入り 253740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

眞子さまと小室圭さんの結婚が、再来年に延期される見通しになりました。

karumaru0505さん

●宮内庁が眞子さまと小室圭さんの結婚延期を発表した

婚約が内定していた秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚が再来年に延期されることがわかった。

宮内庁は6日、婚約が内定している秋篠宮家の長女眞子さま(26)と国際基督教大(ICU)時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)について

予定していた結婚式など関連する一連の儀式を2020年まで延期すると発表した。

●昨年9月にご婚約内定会見を開いていたお二人

宮内庁、3日午後に「ご婚約内定」発表 眞子さまと小室さん、初の記者会見へ sankei.com/life/news/1709… pic.twitter.com/rztxSmuUt7

眞子さまは昨年9月の会見で、交換留学生に関する説明会を機に、「親しくお話しするようになった」と明かされた。

1年間の英国留学を前に交際を始め、米国に留学した小室さんとは遠距離恋愛に。帰国後の13年12月、食事の後、路上を歩いている時に小室さんが「将来、結婚しましょう」とプロポーズ。

眞子さまは「お付き合いを考えるのは、結婚を考えられる人でありたい」との認識があり、その場で受けたと明かされた。

●再来年に延期される見通し

宮内庁によりますと、眞子さまと小室圭さんの結婚関係の儀式は、来年予定されている天皇陛下の退位など、一連の儀式が終わった後の再来年に延期される見込みだということです。

眞子さまと小室圭さんは、来月4日に一般の結納にあたる「納采の儀」を行い、11月4日に東京の帝国ホテルで結婚式を挙げる予定でした。

秋篠宮ご夫妻ら関係者と相談の上、二人で20年への延期を決め、天皇、皇后両陛下にも報告したという。

●眞子さまが文書で「お気持ち」を公表

文書ではお二人は結婚にむけての準備を進める中で「充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」と理由をあげ

「二人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております」と心境を述べられている

●「私たちの未熟さゆえ‥」

20年までとした延期期間については「皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後」とし、天皇陛下の退位などを念頭に置いているとみられる。

関係者に影響が出ることには「私たちの未熟さゆえであると反省するばかりです」とし、

その上で、「私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております」と記した。

●このニュースが話題になっている

眞子様、結婚延期か…破談とかもありえるのかしらね…結婚延期した人でそのまま結婚に至る人って一般人でも少ない気がする…

1 2 3