1. まとめトップ

西武の今井達也投手 喫煙発覚

2016年夏の甲子園で、作新学院高校が54年ぶりの全国制覇をしたときのエースでした。処分解除後のプロ初登板試合では初勝利を上げました。

更新日: 2018年06月14日

0 お気に入り 737 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lemohakuさん

今井 達也(いまい たつや、1998年5月9日 - )は、栃木県鹿沼市出身、作新学院高校卒業のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

3年夏の甲子園の初戦の尽誠学園高等学校戦で自己最速の151km/hを、さらにその後の花咲徳栄高等学校戦で自己最速更新の152km/hを計測し、注目を浴びた。決勝でも北海高等学校を相手に9回1失点の好投で優勝投手に輝いた。

【西武 19歳のドラ1今井が喫煙】西武は19歳の今井達也が喫煙していた事実が判明したことを発表。5月まで対外試合出場停止となった。2016年にドラフト1位で入団した右腕。 yahoo.jp/FA_Ho1

埼玉西武ライオンズは、今井達也 投手が1月下旬に所沢市内において、未成年でありながら喫煙していたと外部から指摘があり、本人も認めたため、鈴木球団本部長が謝罪しました。 球団は5月まで、対外試合禁止とする厳重注意処分を下しました。… twitter.com/i/web/status/9…

プロ野球・西武が、2016年ドラフト1位で入団した今井達也投手(19)の喫煙が発覚したと発表しました。夏の甲子園では16年に栃木・作新学院高のエースとして優勝に貢献しました。asahi.com/articles/ASL26… pic.twitter.com/2moA93uijs

当球団所属選手(未成年)の喫煙行為が判明した件についてのお詫びとお知らせ|埼玉西武ライオンズ seibulions.jp/news/detail/00…

【球団発表】西武・今井達也の未成年喫煙が発覚、厳重注意処分に news.livedoor.com/article/detail… 2月7日から5月末まではユニホームを着用させず、対外試合出場停止とした。今井は「自分自身の甘さが今回の事態を招いた」と… twitter.com/i/web/status/9…

西武・今井達也(作新学院)が喫煙、対外試合禁止処分。外部から通報受け(続報・ホームページ全文)→ 高校野球.online/imai pic.twitter.com/nAJoUujwud

西武・今井達也(作新学院)が喫煙が発覚 球団側は、実名を公表した理由について「公共の面前で、不特定多数の人が見ている状況。やはり、プロ野球選手で、頭に西武ライオンズがつく人は、制裁も厳しいということを本人も分かって欲しい」と説明… twitter.com/i/web/status/9…

埼玉西武ライオンズ、今井達也投手の未成年の喫煙について 「バカ野郎」 これだけ 栃木の野球少年達の中には憧れの選手が今井投手と言う子も多い そういう子を裏切った そして、母校の作新学院の後輩たちが今年も前人未到の栃木大会8連… twitter.com/i/web/status/9…

作新学院出身の西武の今井達也がタバコ吸って出場停止か… 応援してた選手だっただけにショックだな… 夏の甲子園の尽誠学園戦のピッチングですっかりファンになってしまった選手 反省してまたグラウンドに帰ってきてほしい!

2018年5月1日付で対外試合禁止処分処分は解除された。

プロの試合初登板初勝利

2018年6月13日のヤクルト戦で初登板初勝利をマーク。球場や地元で熱投を見守った関係者は、プロでの第一歩を踏み出した右腕に拍手を送った。

今井投手の地元鹿沼市では、出身チームの「北光スポーツ少年団野球部」の子供たちや保護者約60人が市内のコミュニティーセンターに集まり、大型モニターで試合を観戦。初回、150キロ台の直球を連発して三者凡退で抑えると会場は大盛り上がり。その後もストライクが決まる度に歓声が沸き起こった。

西武では1999年の松坂大輔以来となる初登板初先発で初勝利をマークした。

 初回から150キロ台のストレートを連発し、3者凡退の立ち上がりを見せた今井。3回には味方の失策絡みで先制点を与えたが、失点はこれだけ。初登板とは思えぬ堂々たるピッチングで、交流戦首位に立つヤクルト打線を相手に6回4安打1失点に封じた。

1